ここから本文です
ふるぼうのページ 別館へようこそ!
上野動物園のシャンシャン&シンシン母娘のお花見(2018年)です。画像は「毎日パンダ」さんよりお借りしました。

書庫全体表示

もう5月も終わりです。
あっという間に夏が来るなぁ、と思っていたところに嬉しいニュースが飛び込んできました。

それが「シャンシャンの帰国延期🐼」

シャンシャンは生後24ヶ月(つまり2歳)になったら中国へ返すと、シャンシャンの両親であるリーリーとシンシンをレンタルするときの規約で定められていました。
なので、シャンシャンがもうすぐ2歳なるということは、帰国のXデーが迫ってくることだと予想されていて、「お願い、もう少し上野にいて」という署名も集まっていました。
私はこれまでのアドベンチャーワールドの子どもたちの帰国が4歳過ぎてからのことが多かったこともあり、今帰国してもまだ繁殖年齢ではないから帰国はもう少し先になるのでは?と何となく楽観していたのです。

果たして、予想通りになり、シャンシャンはオリンピック終了後の2020年末まで上野にいることになりました㊗️
オリンピックで外国人客もいっそう増えるでしょうから、上野も活気づくと思います。パンダ舎に並ぶお客さんにら外国人観光客も多いのです。

とはいえ、シャンシャンの一生を考えたとき、やはり大切なことは、パートナーを見つけて次世代への繁殖をすること。
そのための環境は上野ではなく中国の繁殖研究施設へ渡ることです。アドベンチャーワールドの子どもたちもそうやって世代を繋いでいます。
1年半はあっという間に過ぎてしまうでしょう。またも上野動物園の年パスを買おうか思案中です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事