ここから本文です
ふるぼうのページ 別館へようこそ!
上野動物園のシャンシャン&シンシン母娘のお花見(2018年)です。画像は「毎日パンダ」さんよりお借りしました。

書庫全体表示

2019年夏 かき氷

ここのところ暑さがなりをひそめています。去年の今ごろはかなり厳しい暑さになっていたので、拍子抜けするほどです🌂
なので、去年に比べるとまだ「かき氷🍧❗」というほどのブームになっていませんが、5月の少し暑い時期等にボチボチとかき氷は食べていました。

イメージ 1


こちらは、六本木にあるかき氷で有名なバー🍸「yelo」の「いちごミルク」と「マスカルポーネソース」
夜になるとバーになりますが、それ以上にかき氷が有名で、夏には長蛇の列になります。
いちごミルクだけではなく、ちょっとコクのあるマスカルポーネソースを追加すると、子どもの頃縁日で食べたかき氷ではなく、大人のスイーツになります。

イメージ 2


そしてこちらは7月になってから登場したメニュー。
「すいかマスカルポーネ」に「おいり」と「追加シロップ」
ほのかな🍉とティラミスのマスカルポーネが意外と合うのです。
おいりは、ひなあられを直径1cmぐらいの玉にしたようなあられ。香川県等では結婚式の引き出物にも入っているという縁起のいいお菓子です。かき氷の上にパラパラとおいりをちらして、すいかシロップを追加すると、すいか🍉の味もしっかりしてきます。

イメージ 3


3つ目は、横浜市内にある「和カフェ Tumugi」の「天然氷の削り氷 信州あんずみるく&チーズクリーム」
「天然氷」という言葉に飛びつきました。
2年前に葉山のカフェで天然氷のかき氷を食べていますが、正直天然氷と冷凍庫で作った氷(もちろん、かき氷屋さんで出される業務用の氷)の区別はつかないと思いますが、あのジャリジャリ感のない氷を食べていると、家庭用かき氷器の限界を感じてしまいます。
チーズクリームのかき氷シロップはブームなのでしょうか?氷に染み込むミルクではなく、ふわりと乗っているクリームが涼やかでした。

そういえば、その後に横浜そごうでも「天然氷」を目にしました。猛暑が到来したらまた食べに行くことになるのでしょうか。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事