ここから本文です
ふるぼうのページ 別館へようこそ!
上野動物園のシャンシャン&シンシン母娘のお花見(2018年)です。画像は「毎日パンダ」さんよりお借りしました。

書庫つれづれごと

記事検索
検索

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログを移行します

以前から予告されていましたが・・・
Yahooブログのサービスは間もなく終了します。

そのため、この夏のミッションが
「ブログを他のサービスに移行させること」でした。
移行先はいくつかの候補から選べるのですが、一度使ってみたかった
「はてなブログ」に移すことに決めました。

移行先のブログの名前は
As You Like It 〜気が向くままに〜」と名付けてみました。

今後新しい記事は、すべて新しいブログから更新されます。
また、こちらのブログは12月25日までは閲覧できますが、その後は全て削除されます。
移行できるブログの内容は、記事と画像データとなり、これまでいただいたコメントやトラックバックは移行できません。どうぞご了承ください。

このブログで更新する記事は、これで最後になります。
どうぞ新しいブログでも、気が向きましたらお付き合いいただけると幸いです。

これまで、いろいろとありがとうございました。

あなごちゃん

多くの学校が夏休みに入って最初の日曜日かと思います。
そして、今日は所用のため渋谷まで出向いていました。
用事の時間前に、ネットで知った情報により、どうしても会いたい仔がいて、道玄坂の先、南平台へ。
この辺りまでくると渋谷の喧騒はなくなり、まさに閑静な高級住宅街となります。
過去にこのエリアに味を踏み入れたのは、もうずっと前、20代の頃に行った友人の結婚式二次会だったでしょうか。

その南平台の静かな一角にあるビルに、ペットショップ「渋谷ZOO」があります。
フツウのペットショップのように、ガラスの向こうにはワンちゃん、ネコちゃんのケージがあるのですが、このペットショップは動物プロダクションも兼ねていて、売り物の仔ではなく、テレビ出演をしたホンモノのタレント動物が滞在していることがあるのです。

オープンしたばかりのお店は空いていて、目的の仔にはすぐにお目にかかることができました。

イメージ 1


この白猫、名前を「あなご」ちゃんといいます。
数年前、こちらのドラマで有名になりました。

イメージ 2



北村一輝さん主演の「猫侍」
ドラマは2シーズン放送され、映画も2作品あります。
幕末に舞台を借りた、猫に癒されるドラマです
ドラマに出てきた白猫「玉之丞」は、3匹の白猫が交代で演じたのですが、もっとも重要な役どころを任され、北村一輝さんの懐に入ってしまうのが「あなご」ちゃんでした。

そのあなごちゃんの姿を生でみることができたのです
猫侍の撮影当時、あなごちゃんは15歳を超えていました。立派なシルバー猫です。
それから数年、ちょっと前にあなごちゃんは21歳の誕生日を迎えました。
人間でいえばゆうに100歳を超えた超高齢猫なので、近くによってみるとだいぶ毛並みに年齢を感じさせます。
でも、明日は撮影の仕事が入っているんですよ、って店員さんはおっしゃいました。
100歳超えても現役とは故・日野原重明さんもビックリでしょう。

イメージ 3



あなごちゃんはご飯を食べ、お水を飲み、ちょっと爪とぎをしたあとお気に入りのベッドにのぼりました。

この目が、もう玉之丞そのままです

あなごちゃん、スタッフのみなさまに大事にされて、いつまでも元気でいてね。

この惨事も酷すぎる

昨日は仕事が無かったので、国立近代美術館で開かれていた「高畑勲展」を見に行ったのです(展覧会については後日書きますね)。

「かぐや姫の物語」の余韻を感じながら出てきたところで、スマホを開いたときにそのニュースの一報を目にしました。

それから、時間が経つにつれて尋常ならざる被害が明らかになってきます。
火事の原因が天災や過失ではなく、悪意を持った放火であることが分かり、何と言ったらいいのか表現できない状況となってきました。
アニメ、映画産業へのダメージ、これまでの業績がすべて失われてしまったこと、そしてあまりにも多くの人の命が失われてしまいました。
朝ドラの舞台とも重なってしまいました。
京アニの代表的な作品といえば「聲の形」を劇場まで見に行っています。

平成は災害の多かった時代といわれましたが、新しい令和になってから、登戸の事件といい、この京アニの放火といい、個人の勝手な恨みで何も罪のない人を大勢犠牲にする、テロに近い事件が立て続けに起きています。
こんなニュースばかり、本当に辛くなります。
新しい時代はもっと明るいニュースが広がるようにしてください。

そして、負傷された方の1日も早い回復と、犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。
もう5月も終わりです。
あっという間に夏が来るなぁ、と思っていたところに嬉しいニュースが飛び込んできました。

それが「シャンシャンの帰国延期🐼」

シャンシャンは生後24ヶ月(つまり2歳)になったら中国へ返すと、シャンシャンの両親であるリーリーとシンシンをレンタルするときの規約で定められていました。
なので、シャンシャンがもうすぐ2歳なるということは、帰国のXデーが迫ってくることだと予想されていて、「お願い、もう少し上野にいて」という署名も集まっていました。
私はこれまでのアドベンチャーワールドの子どもたちの帰国が4歳過ぎてからのことが多かったこともあり、今帰国してもまだ繁殖年齢ではないから帰国はもう少し先になるのでは?と何となく楽観していたのです。

果たして、予想通りになり、シャンシャンはオリンピック終了後の2020年末まで上野にいることになりました㊗️
オリンピックで外国人客もいっそう増えるでしょうから、上野も活気づくと思います。パンダ舎に並ぶお客さんにら外国人観光客も多いのです。

とはいえ、シャンシャンの一生を考えたとき、やはり大切なことは、パートナーを見つけて次世代への繁殖をすること。
そのための環境は上野ではなく中国の繁殖研究施設へ渡ることです。アドベンチャーワールドの子どもたちもそうやって世代を繋いでいます。
1年半はあっという間に過ぎてしまうでしょう。またも上野動物園の年パスを買おうか思案中です。

酷いですね…

トランプ♠️来日とともにやってきた週末からの季節外れの猛暑がようやく落ち着いたと思ったら…またも信じられない事件がおきました。
新しい時代の開始早々、事故や事件のニュースが相次いでいます。

犠牲になった方が通っていた私立の学校は知り合いにも数名卒業生がいますので、非常に心が痛みます。学校の最寄り駅に行った時に、学園の幼稚園や小学生を目撃したこともありました。この事件は、被害に遭われた方には何一つ落ち度はありません。犯人だけの一方的な理由でなすすべもなく犠牲になってしまいました。
それに犯人は自殺してしまったのですから、動機については推測するしかありません。民事の訴訟も起こせません。被害者の気持ちをどこにもっていったらいいのでしょう。

事件から1日経ち、犯人周辺の話がいろいろと漏れてきています。犯人が死んでいるからなのか、インタビューに答えている人たちも好き勝手に答えているように思います。犯人自身、幼少期には複雑な家庭環境のもと、地元の名士といわれる親類宅に預けられたものの、かなり屈折した人生を歩んでいます。通り魔、衝動的犯行ではなく、綿密にターゲットを絞り、周囲へのダメージを考えた用意周到さを感じます。さまざまな情報が漏れ聞こえてくることこそ、犯人の目的だったような気がします。

が、そんな目的のために犠牲者を出していいはずがありません‼️
50を過ぎた成人のおぞましい犯行の責任を育ての親が取る必然性もありません。
ただ、人の成長過程での周囲の大人のかかわり方がいかに大切なのか、ということは感じさせられました。
犯罪抑制のために大切な、真の動機の解明ができないことが残念です。
犠牲になられた方々のご冥福と、被害に遭われた方々の回復と、心のケアが行われますようお祈りします。

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事