ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

雪・・・といえば

今日は、一面真っ白の銀世界ですね。
 
雪を歌った歌はたくさんありますが
雪が降ると、つい、口を出てくる歌は、なんといってもペチカ。
 
北原白秋のこのなんとも、美しく温かい詩と、
山田耕筰の郷愁あふれる優しくもちょっと切ないメロディー。
子供のころから大好きでした。
  
「ペチカ」 北原白秋 作詞  山田耕筰作曲
 
 1、雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ
  お話しましょ むかしむかしの 燃えろよぺチカ

2、雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ
  おもては寒い 栗や栗やと 呼びますペチカ

3、雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ
  じき春きます いまに柳も 萌えましょペチカ

4、雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ
  誰だか来ます お客さまでしょ うれしいペチカ

5、雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ
  お話しましょ 火の粉ぱちぱち はねろよペチカ
 
 
 
そして、滝廉太郎の組歌『四季』 の最終曲の「雪」
有名な、は〜るのうら〜ら〜の・・は、この第1曲目の曲です。
聖歌風の、とても素晴らしい曲で大好きです♪
 
 
「雪」 中村秋香 作詞 滝廉太郎作曲
 
一夜のほどに 野も山も
    宮も藁屋も おしなべて
  白金もてこそ 包まれにけれ
    白珠もてこそ 飾られにけれ
   まばゆき光や 麗しき景色や
  あはれ神の仕業(しわざ)ぞ 
神の仕業ぞ
     あやしき
 
 
あと、もう一つ大好きな雪の歌が、団伊玖磨さんの「子守唄」
中学校?の音楽の時間で初めて知って、大感動の歌でした。
野上さんの詩も、団さんの可愛らしい音楽も素晴らしいです。♪
 
野上 彰 作詞
團 伊玖磨 作曲

 
「むかしむかしよ 北のはて
オーロラの火の 燃えている
雪のお城が ありました」
「それから母さん どうしたの」
「だまってお聞きよ いい話
おはなしきいて ねんねんよ」

 
「雪のお城の お庭には
氷の花が 咲いていて
雪の小人が 住んでいた」
「ほんとに母さん おもしろい」
「だまってお聞きよ いい話
おはなしきいて ねんねんよ」

 
「雪の小人は 十五人
そろって白い 雪ぼうし
ぼうしの玉は 銀のふさ」
「おやおや母きん すてきだな」
「だまってお開きよ いい話
おはなしきいて ねんねんよ」

 
「ぼうしのふさを ふりながら
いちんち踊って くたびれて
眠った小人は 十五人」
「そうして母さん おしまいね」
「いえいえまだまだ いい話
おはなしきいて ねんねんよ」

 
「眠った間に いたずらの
白いこぐまが 持ってった
ふさのついてる 雪ぼうし」
「・・・・・・・・・・・・」
「あらあらおねむね おころりよ
およってしずかに ねんねんよ」
 
それにしても、日本の童謡・唱歌は、、
日本を代表する素晴らしい詩人と作曲家が作ってくれていたんだなあと思います。こんな曲に育てられた私たちは幸せだと・・。
 
  ↓
 
 
なんて書いているうちに、雪も雨に変わってきました。
今日はこれから第九の練習。
雪だと、皆さん大変そうだから、雨に変わってよかった・・。
 
 
でも雪景色って、凛として、なにか心を洗われますよね。
そして寒ければ寒いほど、
小さな灯や、誰かから向けられた優しさが
とても心にしみる気がします。
 
 
 

開くトラックバック(0)

髪の毛の寄付

寒いですね!
雪がとってもきれいですが、
皆さん車の運転や、転ばないようにお気をつけて。
 
 
一昨年、従妹のピアノの生徒さんが、骨肉腫で科学療法をうけているため、ウィッグをつけて、がんばって闘病している話をききました。
そして、そのころ偶然訪問した方のブログで、病気で髪を失った子供達にウィッグを贈ってる団体があることを知りました。
ちょうど、伸びかけの髪の収まりが悪く、めんどくさいから切っちゃおうかなと思ってたのですが、そのブログの記事を読んでやっぱり伸ばして、ドネイションしようかなと思い立ちました。
美容院代も浮くし(笑)。

で、やっと必要な長さに到達。 一昨日ド
ネイションをしてきました。
 
イメージ 1
   こんなかんじから    →    こんなかんじ  イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
久々のショートで、頭がかるくてびっくり。
髪を失った子のしばしのパートナーになるのだから、なるべくいい髪でと、
今まで使っていたものより、ちょっといいシャンプーやらをつかって伸ばした髪は、
年齢の割にはいいコンディションでドネイションできました(笑)。
でも髪が細くてあまり多くないので、量がいまひとつだったけど( ^_^;
 
 
カットは、ドネイションの髪を、まとめて送ってくれる表参道でお仕事をなさってる美容師さん、KOHAMAさんにお願いしました。
とてもカットの上手な美容師さんだったので、今まで短くすると悪戦苦闘だった右の癖の強い部分も乾かすだけでOKで、翌朝起きても寝癖がつかず快適です。
すごく楽です〜。
小浜さんは、いろいろな活動をなさっていて、それにとても共感したのでお願いしたのですが、とても優しい気配りをしてくださって心地よい時間でした。 
    ↓


 
ということで、切った髪はロック・オブ・ラブを通してアメリカにわたります。
http:// www.loc ksoflov e.org/

国内にも同じようなNPOがあるそうなんですが、こちらは長さがすこしたりませんでした。
 
 
この日、従妹の家に泊まったのですが、その翌日が骨肉腫を患った生徒さんの1年目の命日だったそうです。なんだか不思議な巡り合わせだなと思いました。
彼女はまだ中学生の、明るく可愛いお嬢さんで、最後まで希望を持って闘病されていたそうです。彼女が天国で安らかに憩っていますことを祈りつつ 。
そして、また、闘病中の方々が、みんな元気になりますことを祈りつつ。

開くトラックバック(0)

一昨年、卵巣嚢腫が見つかったころ
ちょうど従妹のピアノの生徒さんが、骨肉腫で科学療法をうけているため、ウィッグをつけて、がんばって闘病している話をききました。
そして、そのころ偶然訪問した方のブログで、病気で髪を失った子供達にウィッグを贈ってる団体があることを知りました。
ちょうど、伸びかけの髪の収まりが悪く、めんどくさいから切っちゃおうかなと思ってたのですが、もし良性だったら伸ばしてドネイションしようかなと思い立ちました。
美容院代も浮くし(笑)。

で、ちょうど手術を前に、必要な長さに到達。
寝てるとからまるし、シャンプーも術後大変そうなので、
いいタイミングでのドネイションをしてきました。
 
  イメージ 1
 こんなかんじから→こんなかんじ    イメージ 2
 
 
 
 
久々のショートで、頭がかるくてびっくり。
髪を失った子のしばしのパートナーになるのだから、なるべくいい髪でと、
今まで使っていたものより、ちょっといいシャンプーやらをつかって伸ばした髪は、
年齢の割にはいいコンディションでドネイションできました(笑)。
でも髪が細くてあまり多くないので、量がいまひとつだったけど( ^_^;
 
カットは、ドネイションの髪を、まとめて送ってくれる表参道でお仕事をなさってる美容師さん、KOHAMAさんにお願いしました。
とてもカットの上手な美容師さんだったので、今まで短くすると悪戦苦闘だった右の癖の強い部分も乾かすだけでOKで、翌朝起きても寝癖がつかず快適です。
すごく楽です〜。
小浜さんは、いろいろな活動をなさっていて、それにとても共感したのでお願いしたのですが、とても優しい気配りをしてくださって心地よい時間でした。 
    ↓


ということで、切った髪はロック・オブ・ラブを通してアメリカにわたります。
http:// www.loc ksoflov e.org/

国内にも同じようなNPOがあるそうなんですが、こちらは長さがすこしたりませんでした。
 
この日、従妹の家に泊まったのですが、その翌日が骨肉腫を患った生徒さんの1年目の命日だったそうです。なんだか不思議な巡り合わせだなと思いました。
彼女はまだ中学生の、明るく可愛いお嬢さんで、最後まで希望を持って闘病されていたそうです。彼女が天国で安らかに憩っていますことを祈りつつ 。
そして、また、闘病中の方々が、みんな元気になりますことを祈りつつ。
 
さあ、いよいよ入院にむけて、準備万端。
がんばりまーす。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事