食事のできる保存車両

動かないけれど食事のできる保存車両を紹介します

おしらせ

すべて表示

「食事ができる保存車両」ブログは鉄道郵便車保存会が運営しています

使命を終えた鉄道車両の車体を使って営業するレストラン、喫茶店などを紹介します。旅気分でお食事やコーヒーブレイクをされてはいかがでしょうか。なお、臨時休業をする場合がありますので、遠路お訪ねの際には事前に電話などで各店舗にお問い合わせ下さい。 当ブログは「鉄道郵便車保存会」が運営し、当会ホームページ http://oyu10.web.fc2.com/ からリンクしています。ホームページもぜひご覧下さい。

その他の最新記事

すべて表示

車掌車「ヨ14047」の喫茶「ジャ...

2016/11/14(月) 午前 11:42

阪急宝塚線と能勢電鉄の乗換駅となっている川西能勢口駅近くで川西市の繁華街にあります。 オーナー様は昭和61年10月に旧国鉄から車掌車を買い取って神戸からここに搬入し、喫茶店を開業しました。店舗と合築し、片側デッキが出入り口になっており、もう片側は店舗(厨房)と合体させて、コーヒーや料理を車内に運べる窓口があります。車体内外はきれいに塗装され、車内は元々設 ...すべて表示すべて表示

京都鉄道博物館と京都水族館がある梅小路公園の一角に京都市電保存車両4両が集まった市電ひろばがあり、そのうちの505号がカフェになっています。2014年3月8日にオープンしました。 車内はロングシートに座ってテーブルで、又は窓を向いたカウンター席でいただけるほか、車外に向けた窓口から購入してひろばのベンチでも可能です。 コーヒーをはじめ、京都の素材を使 ...すべて表示すべて表示

キシ80 31

2011/10/12(水) 午後 9:24

2011.9.23 ふる鉄会員撮影 北海道 三笠鉄道村 キシ80 31 シ80はこれまで白と水色のような色でしたが、こんどは国鉄特急色(塗り分けは異なりますが)のイメージになったようです。



.


みんなの更新記事