フルさんの釣り行くベー!

北海道でエギング中心に釣りしてます。下手ですが釣りと工作大好き。
・久しぶりにレオさんと一緒にヤリイカ求めて
東積丹へ行って来ました。

磯へ行ってみましたが、数名頑張っていましたが
うねりと寒風で諦めて
風の弱い港を求めて移動します。


日中のホッケ釣りの跡の残る防波堤で釣行開始

なかなか反応出ません。

船道のボトム付近でようやくキャッチ!

イメージ 1

2杯目。
イメージ 2

釣れなくなって少しワームで遊びます。
イメージ 3

12〜16cmくらいの小型のガヤ(エゾメバル)が反応します。

5匹釣って遊んだところでヤリイカ釣りモードに戻します。

途中で風向きも変わり、寒さが増します。

全く反応が無い時間帯が続きます⤵

さて、そろそろ帰ろうかと最後の1投でヤリイカもう一杯追加!
(嬉し〜!)(^O^)/

イメージ 4

気温はプラスの2〜3℃でしたが、顔に当たる風は冷たく
氷点下の体感でした。

激渋のなか、なんとか釣れて良かった。


イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

♪糸〜巻き巻き♫

・先日購入したダイワのマグシールド・リール
EXCELER 2506H

PEラインが売れ切れだったので

Amazonでポチット
DUEL アーマードS エギング
本日到着 スプールに巻きました!

イメージ 1

高速リサイクラーでテンションを掛け巻き取ります。

イメージ 2

白ラインに1m毎に赤マーク付き。

さて、いつ魂が入るやら。

さっぱり、マメイカ情報有りません。⤵

週末天気よければ釣り行きたいな〜



イメージ 3    イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

マグシールード リール

・今週は、親戚の不幸があったり、
天候が悪かったり
なかなか釣りに行けません

そこでぶらりと買い物ついでに釣り具コーナーへ

閉店セールで
通常1万円以上のリールが8千円台で買えたので


中型3000番台のマグシールドは1台持っていましたが
ライトエギング用にマグシールドの小型が欲しかった!
購入決定!

イメージ 1

 ダイワ 17エクセラー2506H 

PE 0.8 130m  ギヤ比 5.6:1 巻取り 84cm

イメージ 2

なお、ヤマシタのナオリーのエギは全て
売り切れ3号のエギ王が数本のみ残っていました。
PEラインも太目の号数のみが残って
0.4〜0.8号のPEは売り切れていました。

用品も安くなっていたので
気の早い私は、ワカサギ用の仕掛けまで購入。
イメージ 3

 妻の買い物は5分で終わったのに、
私の買い物は迷って、30分以上もかかりました。(笑)


イメージ 4  イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

氷点下のエギング

・作ったLED照明のテストを兼ねて
ヤリイカ釣り に行って来ました。

前回よりも早く現地到着!
だーれもいません。
(嫌な予感!)

予感が当たったのか全く反応が有りません。

1時間以上エギを変えながらようやくマメイカ
<後でマメではなく小型のヤリと判明>
イメージ 1
 
30分後に待望のヤリイカ
イメージ 2

この後、周りに数人の釣り人が来ますが、
サッパリ釣れません。

底を探るとずっしりと良い感触!これはデカイ!!
しかし〜〜〜〜
イメージ 3

即リリース

イメージ 4

時々吹雪ます。
バッテリーはプラケースに入っているので雪でも雨でも安心です。

風と雪は少しおさまりましたが、反応が全く出ません。

投光器の光の中になにやら魚の影<゜)))彡
少しお遊びでワームを付け投入
即ラインが持って行かれます。
合わせてみると
イメージ 8
マルマル太ったガヤ(エゾメバル)でした。

時間も経過し、納竿です。

イメージ 5

ヤリイカとマメ1杯づつで終了〜。 くコ:彡〜〜〜。
訂正:ヤリx2で終了〜。
【釣りのSNSにも写真投稿したら、小さい方もヤリイカとの
ご意見を頂きました。ヤリx2にで終了に訂正します。】

渋過ぎです。😢

結構顔が冷たかったです。

北海道のみなさ〜ん防寒対策しっかりとして楽しみましょう。



イメージ 6  イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

LED照明 続き

・先日ブログにUPした夜釣り用LED照明の
接続方法等を知りたいとのご意見があり
追記致します。

制作にあたり私の考え方
*友人が綺麗なケースを作り照明を使用していたのが
 かっこよく自分も欲しくなった。
*木工用工具の持ち合わせが少ない(綺麗に作る自信が無い)
*なるべく安価に時間をかけずに制作したい。
*この照明を釣りだけではなく、
 他にキャンプや乗っている車のバッテリーからも電源がとれたり
 車内のシガーソケットからも使用可能にしたい。よって
 端子やスイッチを固定化せずにフレキシブルに運用したい。
*車のすぐそばで釣りする事が多いので多少の大きさは我慢する。
 (小型のLEDの5、10Wをすでに持っている。)

ここに概略図を載せます。
イメージ 1

容量の大きなバッテリーを扱う時は電線の太さや
接触不良、または内部に希硫酸が入っております。

短絡事故や発熱による火傷や発火の危険もあります
十分注意して取り扱ってください。
直流の感電は交流よりも電圧が低くても注意が必要です。
(安全に、楽しく!)

私の使った部品の概略です。
イメージ 2

 シガーソケットを自分の車のバッテリーにも
繋ぐことを考えワニぐちで端子接続するため
バッテリー端子を購入しました。
プラスとマイナスの端子の大きさが異なりますので注意してください

(この部品は無くとも直結でも良いと思いますが、
その場合はヒューズを中間に必ず入れましょう!)
イメージ 3


 シガーソケット(右)と LED青照明付きシガースイッチ(ヒューズ入り
<自車の車内のシガーソケットからも使えるように考えました。
この部品も無くてもOKです。>

イメージ 4

 点灯時は丸く青色LEDが点灯します。
(これも、特に無くても構いません。)
イメージ 5

 以前ネット購入した直流12V〜24V対応
27wLED照明。(広角タイプ)

 私の場合は、高輝度の明るい照明で魚を寄せる集魚用ではなく
PEラインや穂先が見える事をメインに考えてチョイスしました。

 集魚効果や遠くまで照らしたい方は投光器のW数や
ルーメン(lm)数の多い照明器具を選択してください。

その際電線が発熱しないように細い電線の使用はしないで下さい。
ワニ口使用の場合も大型のものを使ってください。


結構バッテリーが大きかったのですが
安いバッテリーを探したら大きく重いバッテリーしか買えませんでしたが
小型化するなら、バイク用のバッテリーや軽自動車用のにすると
良いと思います。
6千円くらいから1万円以上するものが多く買えませんでした。😢

少しでも参考になればと記載させて頂きました。

PS:今回の費用は約8千円台でした。バッテリーが約4千円、照明
約千円、ケース千円、スイッチ、ソケット小物類計約2千円でした。

イメージ 6  イメージ 7



 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事