廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし 徹底調査

廊下のむし探検 第15弾

昨日は天気も良くなく、することもあまりなかったので、
マンションの廊下にいる「むしの徹底調査」をしようと思いつきました。

秋も深まってきたことだし、そんなにむしの数も多くないだろうから、
いつもの廊下以外にも、外壁、地下駐車場も調べることにしました。

結果は・・・・・いろんなむしがいました!

まず最初に目についたのは、

イメージ 1

独特の模様のニトベエダシャクという蛾です。
この蛾は秋が深まってくると必ず見られる常連です。廊下と地下駐車場に1頭ずついました。

なぜ「ニトベ」というのだろうと前から気になっていました新渡戸稲造と何か関係があるのだろうか。
ネットで調べていくと、青森県の青森高生物部OBの会でつくっている
「やぶなべ会」という自然観察グループの会報に書いてありました。

青森県に在住していた新渡戸稲雄という新渡戸稲造のいとこにあたる昆虫学者が、
青森県黒石市で見つけて命名したそうです。この方は31歳の若さで亡くなったそうですが、
ニトベ、あるいは、nitobeiという名前のつく昆虫は、
青森県だけで16種記録されているそうです。

次は、甲虫です。

イメージ 2

この虫は外壁にいました。鼻が長い感じがするのでゾウムシの仲間です。
以前から何度も見たことがあったのですが、名前が分からないままだった種です。

図鑑やネットでいろいろと調べていくと、
どうやらヤサイゾウムシと呼ばれる種だということが分かりました。

この種は外来種で、南米から渡ってきて、東アジア、ヨーロッパ、アフリカなど
世界中に広がっていて、野菜の害虫として知られているそうです。
日本では昭和17年に岡山で確認され、その後、東北まで分布しているようです。

野菜ならほぼ何でも食べるようで、
英語ではvegetable weevilと呼んでいます。weevilはゾウムシです。
この虫には面白い特徴があって、まずメスしかいなくて、単為生殖をします。
また、夏は休眠していて、秋から春まで、寒い時期に活動します。
冬には卵も幼虫も成虫も見られ、動きは鈍いものの活動を続けているそうです。

次はテントウムシです。テントウムシはいっぱいいました。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

水滴が付いているのは外壁にいたものです。
こんなにいろいろな模様があるのですが、これはみな同じ仲間で、
普通のテントウムシ(ナミテントウ)のようです。変化が大きいですね。

イメージ 10

この綺麗な虫はクヌギカメムシの仲間です。
クヌギカメムシの仲間には、クヌギカメムシ、ヘラクヌギカメムシ、
サジクヌギカメムシの3種がいて、見ただけではなかなか分かりません。

図鑑には、オスの生殖器の形で見分けるとありますので、それを見てみました。

イメージ 11

矢印で示した部分が「へら」のように平らになっているのが、ヘラクヌギカメムシ。
この部分がさじ形のものがサジクヌギカメムシ、気門が黒いのがクヌギカメムシです。

この写真から、どうやらヘラクヌギカメムシのオスのようです。

イメージ 12

昆虫ではないけど「むし」に入るクモの仲間です。ササグモです。
クモは目を8つ持っているといいますが、黒い点を数えてみると確かにそのようです。

イメージ 3

なんだかグライダーみたいな形をして、わけの分からない虫です。
おそらく、エゾギクトリバという蛾の仲間です。トリバは鳥の羽を意味します。
この写真では、後翅と前翅を重ねてしまっているのですが、
開くと鳥の羽のようになります。(追記:ヒルガオトリバのようです)(追記:翅の後縁に鱗粉列が見え、翅の端に白い線が見えます。従って、ヒルガオトリバではなく、トキンソウトリバではないかと思われます。

イメージ 4

ムラサキトガリバと呼ばれる蛾です。やはり晩秋に発生します。
茶色っぽくていかにも蛾のようですね。翅に黒い筋のような模様が2本付いていますが、
これは黒い鱗粉が盛り上がって、こんな筋に見えているのです。

まだまだいるのですが、長くなるので、この辺で。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事