廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第27弾

廊下の虫は冬の時代に入り、ほとんど開店休業状態になってしまいました。
出てきたのは常連ばかりですが、記録の意味でこの3日間に写した写真を載せておきます。

イメージ 1

イメージ 2

クロスジフユエダシャクとクロオビフユナミシャクです。フユシャクがこの冬初めて登場したときは、あれほど興奮したのに、ほとんど毎日のように見ると、すっかり飽きてしまいました。

イメージ 3

イメージ 4

それに、フユシャクによく似たナカオビアキナミシャクです。

イメージ 5

この冬2頭目のウスズミカレハです。白い壁に黒い蛾は良く目立ちます。

イメージ 6

この蛾はケブカチビナミシャクといいます。
ほとんど一年中いる蛾ですが、小さいのであまり気が付かないかもしれません。

しかし、冬になるとどうしてこう蛾ばっかりになるのでしょうね。
ちょっと前までは、カメムシやテントウムシなんかもいたのに、今はもうまったくいなくなってしまいました。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事