廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第37弾

今シーズン11種目のフユシャクが登場です。

イメージ 1

ホソウスバフユシャクです。フユシャク亜科の蛾は翅を重ねて止まります。そのほかはあまり変わり映えがしないのですが、外横線(翅の右側の線)のギザギザがはっきりしていて、上の端が曲がっていることで見分けられます。

フユシャクも出始めのころは注目されますが、今頃になるとあまり気が付かれませんね。この蛾は、例年3月初旬から中旬ごろに発生して、冬の終わりを告げる蛾です。いよいよ寒い冬も終わりに近づきました。

イメージ 2

そのほか、2月初めから3月の終わりまで見られるシロフフユエダシャクも1頭いました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事