廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第38弾

暖かい春のような日でした。その陽気に誘われたのか、早春の蛾の登場です。

イメージ 1

奇妙な格好をしていますが、蛾の仲間でオカモトトゲエダシャクです。例年、3月初めごろから見かけますが、今年はちょっと早いですね。翅を折れ畳み、前翅を真横にすっと伸ばし、後翅を後ろに伸ばして止まります。触角がふさふさしていてオスの蛾です。灯火にはオスしか来ないので、メスは見たことがありません。

ちょっと標本と比較してみましょう。

イメージ 4

標本では普通の蛾に見えますが、この翅が折りたたまれると上の写真のようになるのでしょうか。横から見るとこんな感じです。

イメージ 2

今日はもう一頭、天井の蛍光灯にも来ていました。

イメージ 3

そのほか、ハエの仲間もいましたが、名前までは分かりません。

イメージ 5

啓蟄が近づき、そろそろ虫が出てきましたね。「廊下のむし探検」もだんだん忙しくなります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事