廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第42弾

午前中、曇っていたのですが、気温はすでに19度。こんな湿って暖かい日は、実は、虫が多いのです。そう思って、カメラを持ってマンションの廊下を歩いてみました。

イメージ 1

まず気が付いたのはこの蛾です。頭隠して・・・という感じですが、ブナキリガでしょうね。

イメージ 2

この蛾は今年初めですね。チャイロキリガです。キリガという名前は木を食する「キリムシ」から来たということですが、種類が多いですね。今頃出てくるキリガは、たいがいヤガ科のヨトウガ亜科に属する蛾です。

イメージ 3

これはヤガ科のモクメクチバという蛾です。

イメージ 4

翅に白い点があります。シャクガ科のシロテンエダシャクです。

イメージ 5

この蛾は、シャクガ科ナミシャク亜科のコバネナミシャクの仲間ですが、名前は良く分かりません。ハイイロコバネナミシャクかなと思っています。

イメージ 6

この小さい蛾もナミシャク亜科のカバナミシャクです。おそらくマエナミカバナミシャクだと思うのですが、これもはっきりとは分かりません。

イメージ 7

今シーズン12種目のフユシャクです。チャオビフユエダシャクです。例年2月中旬から3月下旬にかけて出てきます。

イメージ 8

クサカゲロウもいました。昨年、顔を拡大して種類を調べたのですが、黒い丸と湾曲した黒い筋のある種は、スズキクサカゲロウではないかと思います。

イメージ 9

3-4mmほどしかない小さなテントウムシです。ナミテントウなのかなとも思いますが、これも良く分かりません。

毎日毎日、すごい数の虫がやって大変です。明日の朝は寒くなるというので、ちょっと休めるといいのですが。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事