廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第44弾

相変わらず、マンションの廊下には春の蛾が次々とやってきます。そんな中、越冬していた蛾も登場し始めました。

イメージ 1

木の枝の切れ端が落ちているのかと間違うような蛾で、キバラモクメキリガと言います。以前は数多く見られたのですが、今シーズンはこれが初めてです。マンションの廊下の照明を赤っぽい蛍光灯に変えてから、めっきり蛾が少なくなってしまいました。

イメージ 2

顔を写そうと近付くと、翅をしきりに震わせて、今にも飛ぶぞという感じです。顔が木の枝の断面そっくりにできています。

イメージ 3

これも越冬していた蛾です。カラスヨトウの仲間だと思うのですが、鱗粉がはげ落ちて良く分かりません。まだ、寒いのか換気扇のそばでじっとしています。

イメージ 4

以前もでてきたハスオビエダシャクです。

イメージ 5

それに、フユシャク亜科のホソウスバフユシャクです。

イメージ 6

さらに、チャイロキリガです。これも以前登場しました。

イメージ 7

こんな虫もいました。ひっくり返っていたので、戻してあげて写しました。ビロードツリアブです。春に出てくるアブですが、寒くて動けなくなったのか、じっとしていました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事