廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

昨日、小さいクチブトゾウムシの名前を調べてみたという話をしたのですが、その後、ネットでいろいろと調べてみると、分類が変わってきていて、ツンプトクチブトゾウムシという名前が無くなってしまったということを知りました。そこで、このクチブトゾウムシの周辺の種について、分類の変遷を調べてみました。それをまとめたものが次の図です。

イメージ 1

左側の欄は「原色日本甲虫図鑑IV」に出ている種です。また、九州大学の日本産昆虫データベースにも、これと同じものが出ています。真ん中の欄は、小島、森本著「日本産ゾウムシ上科のオンライン目録とデータベース」九州大学総合研究博物館研究報告No. 2, 33-147 (2004)によるもので、このページからダウンロードできます。また、右の欄は、日本ゾウムシ情報ネットワークの日本産ゾウムシ上科目録によるものです。

大変複雑なのですが、2004年まであったツンプトという名前はケブカと同一種だとされて、無くなっているようです。そのほかにも、いろいろな種で属名の変更や和名の変更がありました。Lepidepistomodes属の他の種と比較しないとはっきりしたことは言えないのですが、昨日見たゾウムシは、とりあえずケブカクチブトゾウムシということにしておきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事