廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第65弾

今日は寒い一日でした。そのためか、廊下の虫は少なめでした。それでも変わった虫がいろいろ見られました。

イメージ 1

どういうわけか小型のカミキリが続々登場します。今日のカミキリは特徴がはっきりしていて分かりやすかったです。アカネカミキリというようです。

イメージ 2

マンションの外壁にアブが止まっていました。撮影した時はあまり気にしなかったのですが、写真を見てみると結構変わった感じのアブでした。ネットでいろいろと調べると、どうやらヒゲナガハナアブの仲間のようです。翅にやや暗色の紋が見られるので、ひょっとしたらサッポロヒゲナガハナアブかもしれません。やはりネットで調べていたら、双翅目談話会の機関誌「はなあぶ」のNo.30-1, 2010に「サッポロヒゲナガハナアブを大阪府で採集」という記事が載っていました。ひょっとしたら珍しいアブだったかもしれません。残念ながら採集はしませんでした。

イメージ 3

これはハムシで間違いないと思って、図鑑と見比べたのですが、ぴったりとくるものがありません。どうもハムシは苦手です。(その後、ネットや図鑑を調べていて、キバネニセハムシハナカミキリというハナカミキリの仲間に似ていることが分かりました)

イメージ 4

これは小型のシャチホコガです。プライヤエグリシャチホコといいます。私の採集記録では、4月終わりから8月終わりにかけて採集しています。

イメージ 5

地下駐車場の天井にぶら下がっていました。初めは枯れ葉かなと思ったのですが、撮影してみると蛾でした。ナノメイガです。

イメージ 6

これはシャクガ科のシロシタトビイロナミシャクです。前翅に隠れていますが、後翅は真っ白です。

イメージ 7

ヤガ科のアカテンクチバです。いかにも蛾らしい蛾ですね。

イメージ 8

何の気なしに写真を撮ったのですが、これは蛾の仲間ですね。採集すれば良かったのですが、うかつでした。名前が分かりません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事