廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第70弾

5月に入ってから、虫の名前調べがいよいよ大変になってきました。蛾は昔とった杵づかで、何とか名前が分かるのですが、特に、苦手な甲虫が大変です。

今日、とうとう何の種類かも分からなかった虫が、次の写真です。

イメージ 1

イメージ 2

大きさは数ミリで、結構、活発に動き回ります。マンションの廊下では2度、屋外で1度、同じ種を見ました。最初、ハネカクシの仲間かなと思って図鑑で探していたのですが見つかりません。学研昆虫図鑑昆虫II、IIIで見ても、何の仲間かすら分かりません。お分かりの方は是非ともお教えください。(知合いの先生から、「シロアリが翅を落としたものだと思います。」というメールをもらいました。ネットで調べてみると、確かに2種類いるシロアリのうち、ヤマトシロアリに似ています。昨日から気になっていたのですが、胸のつかえがすっかり取れました。しかし、ということは、マンションに白アリがうろうろしているということか・・・。)

イメージ 5

ハネカクシの名前が出たついでに、本物のハネカクシもいました。けれど、慣れていないので、何を見てよいやら。図鑑には似たような種が多くて、やはり名前は分かりませんでした。

カミキリの仲間は何故か数多く見ることができます。この日も、いろいろな種類がいました。

イメージ 6

イメージ 7

これはシラケトラカミキリでしょうか。

イメージ 8

これは以前も出てきたズマルトラカミキリでしょうね。

イメージ 9

シロオビカミキリはやたら数がいます。

イメージ 10

ベニカミキリもいました。手すりに止まってくれたので、背景が綺麗になりました。

イメージ 11

これも、てっきりカミキリと思って探したのですが、図鑑では見つかりません。どうやら、ジョウカイボンの仲間のウスチャジョウカイのようです。

イメージ 12

ちょっと分かりそうな大型のコメツキが地下駐車場の天井に止まっていました。おそらく、ヒゲコメツキではないかと思います。

イメージ 3

カメムシは得意なはずなのですが、これはあまり自信がありません。前胸後縁に白い点列が見えるので、ヨツボシヒョウタンナガカメムシかなと思うのですが、写真がはっきりしなくてよく分かりません。

イメージ 4

このカメムシは名前を見つけるのに時間がかかりました。先日出てきたヒラタカメムシの仲間かなと思って、何度「日本原色カメムシ図鑑」を見ても出ていません。半ば、諦め気分でネットを検索していたら、似たカメムシが見つかりました。イボヒラタカメムシUsingerida verrucigeraというのに似ています。やはり図鑑には出ていませんでした。

そのほか、ゴミムシやコメツキの仲間、カワゲラなどがいたのですが、今日はこのくらいで。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事