廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第77弾

最近、蛾の数が少ないと思っていたら、この日はいっぱいいました。それで、2回に分けて書きます。今回は蛾以外の虫です。

イメージ 1

光線の当たり具合なのか、赤い縁取りがはっきりしませんが、カイガラツヤカスミカメだと思います。赤い縁取り線と触角が変わっているのが特徴です。実は、初めて見ました。これまで、カスミカメはあまり見たことがなかったのですが、廊下のむし探検をするようになってから、いっぱい見るようになりました。幼虫は、この間登場したオオワラジカイガラムシに擬態し、これを捕食するそうです。なんだか、里山での連鎖がマンションの廊下で展開されているような感じですね。

イメージ 2

アリもちょこちょこ見るようになりました。私はアリの名前はよく分からないのですが、これはクロオオアリでしょうか。(知合いの先生からメールをもらいました。大きめの黒いアリはクロオオアリしかいないとのことです。)

イメージ 3

今度は羽アリです。黒いとすぐにクロオオアリかなと思うのですが、名前までは良く分かりません。(知合いの先生からメールです。これは、ヨツボシオオアリの仲間の女王だと思いますとのことです。女王アリだったのですね。)

イメージ 4

これはニセマツノシラホシゾウムシあたりかなと思うのですが、検索表に書いてある、「小楯板の中央に光沢のある隆起条」、「前胸は後半は両側平行」などの特徴が写真では見えません。むしろ、前胸側面にこぶのような出っ張りがあるので、違う種類かもしれません。

イメージ 5

この間メスがいたところとほぼ同じところに、今度は立派な触角を持ったオスのヒゲコメツキがいました。

イメージ 6

地下駐車場の天井に変わった虫が止まっていました。調べてみると、ベッコウガガンボのようです。触角がまるで蛾のように櫛状になっています。

イメージ 7

先日、緑色のクビキリギスがいたのですが、今度は色が茶色い個体です。これもクビキリギスなのでしょうか。(知合いの先生からクビキリギスで合っているとのことです。ジーという声が聞こえ始めたそうです。)

イメージ 8

地下駐車場に入口にアシナガバチが巣を作り始めました。もともと作りかけの巣があったところなのですが、その続きを作ろうというのでしょうか。口には蝋のようなものくわえているのが見えます。写真では種類までは良く分からないのですが、セグロアシナガバチでしょうか。(知合いの先生から、セグロアシナガバチキアシナガバチか、この写真からは分かりませんとのことです。今頃、両種とも巣作りをするそうです。)(2日後に見てみたら、跡形もなくなっていました。管理人のおじさんが撤去してしまったのでしょう。巣作りが見られると思って期待していたので、ちょっと残念です。)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事