廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第84弾

今日は蛾もいろいろな種類がいました。まず、廊下の天井に大きな蛾が止まっていました。

イメージ 1

ヤガ科のオスグロトモエです。エレベーターホールの天井に、こんな蛾が止まっていると、ちょっと気味が悪いですね。

イメージ 2

地下駐車場の床に止まっていたものですが、これもヤガ科の蛾です。オオシラホシアツバと言います。白い点がとても目立ちます。

イメージ 5

地下駐車場の天井の蛍光灯の枠に止まっていました。ヤガ科のシマキリガという蛾です。キリガという名前が付いていますが、こちらは初夏に発生します。

イメージ 6

これもヤガ科のクロクモヤガです。黒っぽい蛾ですが、模様が独特なので、見分けやすいです。

イメージ 7

この間から登場しているヤガ科のアオアツバです。後ろから撮影してみました。

イメージ 8

この蛾も地下駐車場の天井にいました。カレハガ科のオビカレハです。数年前の改装の時に、マンションの廊下の蛍光灯をやや赤い色に変えたので、青白い色の蛍光灯がそのまま付いている地下駐車場が蛾の観察ポイントになりました。

イメージ 9

これはシャチホコガ科のモンクロギンシャチホコです。

イメージ 4

拡大したので大きく見えますが、実は、小さな蛾です。シャクガ科のキオビベニヒメシャクです。

イメージ 10

似た種類が多いのですが、これはメイガ科のオオウスベニトガリメイガだと思います。これまでの記録を見ても、ほとんど、6月に採集しているので、毎年、このころに出てきているのでしょう。

イメージ 11

これはメイガ科のキムジノメイガだと思います。

イメージ 12

このハマキガは悩みに悩み、名前がはっきりしない蛾です。今のところ、シリグロハマキかなと思っているのですが、自信はありません。

イメージ 3

この蛾も名前が分かりませんでした。翅の周囲にある縁毛がフラッシュをたいたことで、白く写っているのかもしれません。いずれにしても、触角が長いことを除いて、特徴がなく、名前の調べようがありません。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事