廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第85弾

最近、「廊下のむし」が多すぎて、報告が遅れ気味です。今回も、3日前の廊下のむし探検の結果です。甲虫類の同定が間に合わなくて、不明種が多いです。

この間から、マンションの9階の廊下でコシアカツバメが巣作りをしようしています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 5

この日も二羽がやってきていました。撮影している私がいなくなるのをじっと待っている様子です。でも、せっかく作りかけても、廊下が汚れるからと、管理人さんがすぐに撤去してしまいます。

イメージ 6

この綺麗な甲虫の名前が分かりませんでした。ウリハムシに似ているなと思ったのですが、前胸にある横溝が見当たらないし、前胸の横幅が広い感じで、また、触角の長さが短いようです。(知合いの先生から教えていただきました。キイロナガツツハムシではないかということです。)

イメージ 7

これもハムシの仲間だと思うのですが、調べる時間がありませんでした。(これも、知合いの先生から教えていただきました。ヨモギハムシだそうです。)

イメージ 8

これはおそらくアオカミキリモドキだと思います。触らないようにした方がよいと思います。水ぶくれができるそうです。

イメージ 9

これは以前出てきたカバイロビロウドコガネではなくて、ワタリビロウドコガネの方だと思うのですが、どうでしょう。

イメージ 10

このゾウムシも名前を調べるところまでいきませんでした。(追記:通りすがりさんから、「ハムシ科でLypesthes属の1種だと思います。」というコメントをいただきました

イメージ 11

コメツキは名前調べを諦めているのですが、これはこの間出てきたシモフリコメツキでしょうか。

イメージ 12

先日も出てきたヤニサシガメです。ゆっくり、ゆっくり、まるでスローモーションのように動きます。

イメージ 3

ガガンボの仲間だと思うのですが、ちょっと綺麗なので、写してみました。

イメージ 4

最後にザトウムシの仲間です。最近、この「むし」が廊下のあちこちでうろうろしています。ザトウムシは昆虫かというと脚が8本あるので違います。じゃぁ、クモかと言われるとクモではありません。それでは何かというとザトウムシです。Wikipediaによれば、むしろサソリに近い種類だそうです。

知合いの方に教えていただき、廊下のむし探検の索引を少し改良しました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事