廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第92弾

廊下のむし探検をしていると、蛾が多いのはもちろんですが、そのほか、カミキリムシもかなり多いことに気が付きます。ただ、目に付きやすいだけなのかもしれませんが、とにかく、いっぱいやってきています。この日も2種を見ることができました。

イメージ 1

イメージ 2

写真で見るよりも緑色がずっと綺麗なカミキリです。体長は15mm程度。アオカミキリかなと思っています。

イメージ 3

イメージ 4

もう一匹は外観が変わったカミキリでした。触角が長く、脚が極めて細いのですが、一部が膨らんでいます。体長は9mm程度。図鑑の写真と比べて、アメイロカミキリかなと思っています。

そのほかの虫です。

イメージ 5

ゴミムシやゴミムシダマシを中心に、図鑑を何度か見直したのですが、結局、名前が分かりませんでした。甲虫は難しいですね。(追記:通りすがりさんから、「ヒゲブトハムシダマシで、春になると居るところではまとまった数が見られます」というコメントをいただきました

イメージ 6

ベッコウガガンボもまたいました。(追記:「一寸のハエにも五分の大和魂」という掲示板を見ていて、翅の模様から、クシヒゲガガンボ属ホリカワクシヒゲガガンボであることが分かりました。

イメージ 7

以前見た種かもしれませんが、忘れました。(これはハグロケバエでしたね)

そのほか、この日はチョウをいっぱい見ました。近くの豊中で37.9度を記録した、ちょうどその時間での「廊下のむし探検」だったので、チョウもマンションに涼みに来ていたのかもしれません。

イメージ 8

イメージ 9

アカシジミです。全部で3匹見たのですが、どれも翅が少し痛んでいました。

イメージ 10

ミズイロオナガシジミも2匹いました。こちらは綺麗な翅をしています。そのほか、メスグロヒョウモンもいました。今日も、北摂では予想最高気温が午後3時で36度になっています。そのころはマンションでチョウがあふれているかもしれません。

蛾についてはまた後ほど。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事