廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第110弾

この2、3日、マンションの廊下にいる虫が圧倒的に少なくなりました。もともと夏は少ないのですが、それにしても少ないです。最近は廊下と地下駐車場を合わせても10匹いるかいないかです。梅雨明けとともに、虫の季節も一段落ですね。今日は2日分の報告です。

まずは甲虫、カメムシから。

イメージ 1

マンションの廊下でひっくり返っていました。もとに戻してあげたのですが、もうあまり動けません。図鑑で調べてみると、ノコギリカミキリのような感じですが、ニセノコギリカミキリとの区別が今一つはっきりしませんでした。

イメージ 2

これはオオゾウムシですね。

イメージ 4

ゴミムシの仲間だろうと思うのですが、名前まではよく分かりません。触角は無くなってしまったのでしょうか。

イメージ 5

元気よく廊下を歩いていました。アカサシガメですね。マンションの廊下、初登場です。

次からは蛾です。蛾もメイガの仲間が多くなってきています。

イメージ 6

翅の先が曲がってとがった独特の形をしています。こんな翅を持っているのはカギバガの仲間です。これはウコンカギバです。

イメージ 7

小さな蛾で天井に止まっていました。写真で拡大して見ると、特徴ははっきりしています。これはソトジロコブガだと思います。小さくて灰色の蛾はコブガであることが多いです。

イメージ 8

これも小さくて細長い蛾です。おそらく、ホソバヤマメイガだと思います。

イメージ 9

これもメイガの仲間ですが、たぶんウスオビトガリメイガですね。

イメージ 10

イメージ 11

色はだいぶ違うのですが、この2匹は共にアカシマメイガだと思います。

イメージ 3

最後にこの蛾なのですが、鱗粉がだいぶ無くなっていて、よく分かりませんでした。フトメイガの仲間であることは確かだと思うのですが。

夏になり、「廊下のむし」が少なくなってきたので、これから9月まで少し休憩ができます。また、顕微鏡やカメラの実験でもやってみようかな。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事