廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第145弾

マンションの廊下も閑散としてきました。そんな中、久しぶりにカミキリムシの姿を見ることができました。

イメージ 1

アオスジカミキリです。索引を見ると、過去6月と8月にブログに載せていました。ネットで調べてみると、6月と9月末に成虫発生のピークがあるとのことです。

イメージ 2

この間から出ているウスバカゲロウですが、この日の個体はかなり小型です。ウスバカゲロウとの違いがよく分からないのですが、コウスバカゲロウの方ではないかと思っています。

イメージ 3

アオマツムシが今日も、地下駐車場の天井に止まっていました。

イメージ 4

廊下の壁にキイロスズメバチが止まっていました。こちらが動くとそれに合わせて頭を動かします。かなり意識されているようです。近寄らないように廊下の隅を歩いて行きました。

イメージ 5

小さい蛾ですが、少し見覚えがありました。これはヤガ科のハイマダラコヤガという蛾だと思います。「大図鑑」には載っていないので、以前、せっせと採集していたら、5月から10月にかけて20頭ほど採集していました。「標準図鑑」には載っていて、数は少ないと書いてありました。

イメージ 6

これも小さい蛾ですが、ハイイロホソバノメイガというツトガ科の蛾です。以前にも登場しています。

イメージ 7

これはヤガ科アツバ亜科のアオアツバです。この蛾は一年を通してよく見る蛾です。今日は蛾の数が少ないので載せておきます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事