廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第148弾

すっかり秋らしい天気になってしまい、マンションの廊下も寂しくなってきました。昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日、目立ったのは蛾ばかりでした。

イメージ 1

ちょっとレトロな感じのする蛾です。シャクガ科のツマキエダシャクです。この蛾は個体によって色がずいぶん変化します。(追記:同定が間違っていました。ヤマトエダシャクでした

イメージ 2

前翅が大きく破れていますが、鳥のビークマークかもしれません。シャクガ科のオオバナミガタエダシャクです。

イメージ 3

このところ、この種の蛾がたくさん出ていて名前調べが大変です。実のところ、あまり良くは分かりません。外横線がギザギザになっているところから、ウスキヒメシャクかなと思っていたのですが、「外横線は後縁部で黒褐色の小紋を形成する」という「大図鑑」の記述から、オイワケヒメシャクかもと思うようになりました。

イメージ 4

今まで何度も登場したキオビベニヒメシャクです。ストロボをたいて写真を撮ると艶があるように写ります。

イメージ 5

前翅の銀白紋が連結するのがエゾギクキンウワバだと思っていたのですが、ネットで見ると、このように途中で途切れている個体もいるようです。

イメージ 6

これはヒトリガ科のヨツボシホソバです。オスとメスとで色が随分違います。これはオスの方で、メスは全体が黄色で2つの青黒い紋があります。

イメージ 7

これはドクガ科のモンシロドクガです。

一時期、多かったメイガ類がすっかりいなくなってしまいました。

イメージ 8

廊下の隅にツクツクボウシがいました。近づいても逃げません。以前、チッチゼミも来たことがあるので、今年も来ないかと楽しみにしています。

イメージ 9

おそらくゴミムシの仲間だと思うのですが、図鑑を見ても名前がなかなか分かりません。甲虫は難しいですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事