廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第209弾

今日は暖かかったのですが、廊下を歩いてみても、およそ虫の姿は見かけませんでした。わずかにいたのが、次のカメムシでした。

イメージ 1

体長数ミリの見たことがないカメムシだったので、採集してきました。

イメージ 2

上の写真は、いつものように実体顕微鏡を使い、深度合成で作った写真です。

図鑑で調べてみると、カスミカメムシ科のケブカカスミカメという種に似ています。「日本原色カメムシ図鑑」第1巻(1993年)が出た当初はケブカメクラガメという和名で出ていて、分布も四国と九州のごく一部が挙げられているだけでした。第2巻(2001年)には、西日本に広く分布していることが判明したとありました。実際、「ケブカカスミカメ」でgoogle検索すると67件が引っかかり、関東地方でも見られているようです。年2回の発生で、成虫越冬するそうです。

「ケブカ」という名前は背面が長毛で覆われていることによっています。

イメージ 3

その部分を拡大してみると、確かに長い毛の生えていることがよく分かります。(追記:触角が途中で切れたようになっているのは、深度合成のときに、触角の部分が写った写真が入っていなかったためです。)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

先日、私も同じようなカメムシをとりました。
画像がクリアでないのと、カメムシの知識が乏しいのとで分かりませんでした。
カスミカメムシの仲間だったんだ〜〜
勉強になります!

2014/2/2(日) 午後 1:28 ピンちゃんのママ 返信する

顔アイコン

ピンちゃんのママさん、こんばんは。
いつも頑張っておられますね。ケブカカスミカメを撮られたのですね。私も初めて見るカメムシでした。今頃、よく出てくるのでしょうか、今日も一匹廊下の壁に止まっていました。今後もよろしくお願いします。

2014/2/2(日) 午後 7:39 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事