廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第221弾

昨日、今日と寒い日が続いています。こんな日は何もいないだろうなと思いながらも、マンションの廊下を歩いてみました。いることはいたのですが、常連さんばかりでした。

イメージ 1

翅にある2つの黒い点が目印です。ヤガ科のスモモキリガです。この間から出ています。

イメージ 2

こちらはホソバキリガです。これもこの間から出ています。

イメージ 3

フユシャクもぽつぽつ出ていました。これはシロフフユエダシャクです。この日は3匹いました。マンションの廊下に来る数から見ると、今年は大発生しているのではないかと思われます。

イメージ 4

こちらはホソウスバフユシャクです。これも今シーズン2匹目です。

イメージ 5

この小さな蛾はフユハマキかなと思って撮影しました。図鑑を見てみると、たぶん、ウスグロフユハマキかなと思うのですが、少し模様が違うところが気になります。(追記:通りすがりさんから、ハイイロフユハマキのバリエーションではないかというコメントをいただきました。図鑑をよく読むと、ウスグロは10-11月発生、ハイイロは2-3月発生と書いてあるので、今頃の時期に見られるのはハイイロの方みたいです

イメージ 6

アオモンツノカメムシです。マンションの外壁に止まってじっとしていました。

イメージ 7

その他、ナナホシテントウもいました。これで全部でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

フユハマキはハイイロフユハマキのバリエーションみたいですね。

関東は寒くて虫の姿が少ないです。
本来は冬と春の虫の入れ替わりの時期なんですけどねえ… 削除

2014/3/8(土) 午前 0:34 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

いつもコメント有難うございます。ネットでハイイロフユハマキを画像検索すると、確かに似たような写真がいくつも見つかりますね。図鑑をよく読むと、ウスグロの発生時期は10-11月になっていて、ハイイロは2-3月なので、たぶん、ハイイロの方でしょうね。

2014/3/8(土) 午前 6:17 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事