廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第225弾

3月も半ばになってしまいました。マンションの廊下には先日来たくさんの蛾が見られるようになりました。いつもは午前中に歩いているのですが、昨日は午後3時頃に歩いてみました。朝とはだいぶメンバーが代わっているようです。

イメージ 1

まずは、ビロードツリアブです。3月終わり頃から4月にかけて見られる春の昆虫です。野外ではよく見るものの、廊下では珍しいなと思って調べてみると、実は昨年も3月16日に見ていました。ほんの1日違いです。寒いのかじっとしているので、ちょっとアップで撮ってみました。

イメージ 2

こんなチョウもいました。防火扉の隙間に半分入ってじっとしています。撮影しているときは、アカタテハかヒメアカタテハかよく分からなかったのですが、家に帰ってから裏側の模様を図鑑と比較してみると、アカタテハの方でした。どこかで越冬していたのでしょうね。

イメージ 3

体長数ミリの小さいゾウムシです。色がはっきりしていて拡大すると結構綺麗です。これはすぐに分かるだろうなと思って、「原色日本甲虫図鑑(IV)」を3度も見直したのですが、見当たりません。外来種かなと思って、「ゾウムシ 外来種」で検索してみたのですが、やはり見つかりません。ほとんど諦めていたのですが、図鑑に載っているキボシヒメゾウムシ辺りと色は違うのですが、何となく模様が似ているなと思って、画像検索してみると見つかりました。マツキボシゾウムシのようです。ちゃんと図鑑に載っているのに、気が付きませんでした。

「マツ」という名前が付くので、やはり松の害虫のようです。調べてみると、アカマツ、クロマツなどの幹の樹皮の下に幼虫が潜るようです。普通は丸太や枯れ木につくが、衰弱した木にもついて枯らしてしまうそうです。私のマンションにはマツという名前の虫がやけにたくさんやってきます。マツキボシゾウムシのほか、マツヘリカメムシ、マツノキクイムシ、マツキリガ・・・。これらは皆、松の害虫のようです。我が家の周辺の松は大丈夫でしょうか。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ハエ目の昆虫もいろいろといました。今回は採集してきたので、今度、科の検索をしてみたいと思っています。最後の種は特徴的な翅脈なのでタマバエ科かな。(追記2016/02/10:上から二番目はヤチバエ科ブチマルヒゲヤチバエ、一番下はニセケバエ科)(追記2018/02/14:一番上のハエはトゲハネバエ科かなと思われます。詳しくはこちらを見てください

イメージ 7

オナシカワゲラの仲間も2匹いました。これも採集してきて、実体顕微鏡でじっくりと観察してみました。種を同定する時、カワゲラの♂は腹部の先端を背側と腹側から観察し、♀は腹側から交尾器を観察します。乾燥してしまうと縮んでしまいほとんど分からなくなるので、採集してすぐ観察してみました。これは♂の方でオナシカワゲラ属かなと思われる程度で、文献が揃わないので、なかなか種までは行き着きません。消毒用アルコールを買ってきて、とりあえず漬けておきました。

イメージ 8

これはおそらくミスジハエトリです。綺麗な模様です。やはりじっとしていました。今頃の季節、カメラを近づけても、ハエ以外のものはたいがいじっとしています。

蛾はいつもの常連たちです。

イメージ 9

フユシャクはこのシロフフユエダシャク1匹だけでした。

イメージ 10

イメージ 11

ヒロバトガリエダシャクホソバトガリエダシャクです。

イメージ 12

キリガはこのブナキリガだけでした。蛾は夜、明かりを求めてやってくるのですが、どうやらお昼ごろにはにどこかに行ってしまうようです。

イメージ 13

最後のハマキガ。白い点のように見えるのが、実際に白い模様なのか、鱗粉が立っていて、フラッシュの光で光っているのかが分かりません。図鑑や手元の標本と比べてみたのですが、名前が分かりませんでした。採集してくればよかったのですが・・・。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ハエ2種はヤチバエ上科、黒いのはニセケバエ科ですね。

こちらもようやく虫の姿が増えてきました。
ハエばっかですけど(笑) 削除

2014/3/17(月) 午前 5:47 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、いつもコメント有難うございます。
コメントをいただいたので、慌てて科の検索をしてみました。
極めて怪しいのですが、上からフンコバエ上科トゲハネバエ科、ヤチバエ上科ハマベバエ科、ガガンボダマシ上科ニセケバエ科になりました。一番上の写真の個体はSc脈がC脈と結合するところで、C脈が途切れているところが二番目と違いました(写真でも少し分かります)。合っているかどうかは確かめようがないのですが、今度、実体顕微鏡写真に撮ってブログに載せてみます。ハエは翅が薄いのか、消毒用のアルコールに浸けておくと、乾燥させるときに翅がくちゃくちゃになって駄目ですね。初めて分かりました。

2014/3/17(月) 午後 2:33 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

トゲハネバエ科はヤチバエ上科じゃなかったんですねΣ(ノд<)
勉強になりました。 削除

2014/3/18(火) 午前 8:51 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

もう一度検索表と照らし合わせながら、実体顕微鏡で撮影していて、だんだん自信がなくなってきました。こんどアップしますので、また、見て下さい。

2014/3/18(火) 午前 10:17 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事