廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第249弾

最近、廊下のむし探検が楽しくなってきました。野外を歩くよりもよっぽどたくさんの虫を見ることができ、その中には結構珍しい種類もいるからです。今日も珍しい蛾に出会えました。

イメージ 1

遠くから見た時はハマキガかなと思ったのですが、近づいてみると翅の形が違います。何となくイラガ科を思わせるような形です。調べてみると、ナカモンカギバというカギバガ科の蛾でした。カギバガでこんな止まり方をするのは初めてです。模様はたしかにウスギヌカギバなどによく似ています。図鑑を見ると非常に稀な蛾のようで、「標準図鑑」でも採集された県として、岐阜、愛知、兵庫、島根、岡山、広島、山口、香川、大分が挙げられていました。どうやら中部以西に分布しているようです。私の住む大阪はリストに入っていませんね。

イメージ 2

蛾ではほかにモンキクロノメイガと、

イメージ 3

オオエグリシャチホコを見ました。

イメージ 4

先日見たスネアカヒゲナガゾウムシ(かな?)をまた見ました。先日見たことをすっかり忘れていて、また、一から探してしまいました。

イメージ 5

これはカバイロビロウドコガネ属でしょうか。脚が入っている部分は水に濡れていただけだったのですが、フラッシュをたいたらこんな感じになってしまいました。(追記:通りすがりさんから、種まで同定できるかもというコメントをいただきました。今度、一度捕まえてきて頑張ってみます

イメージ 6

これはモモブトカミキリモドキでしょうね。

イメージ 7

写真があまり鮮明でなかったので、名前調べを諦めてしまいました。(追記:通りすがりさんから、カッコウムシ科?というコメントをいただきました。今日も廊下で動いている個体を見つけて、写真を撮りました。図鑑で調べてみると、カッコウムシ科のダンダラカッコウムシに似ています

イメージ 8

テントウムシみたいな斑点ですが、ムツボシツツハムシではないかと思います。(追記:ムツボシツツハムシは北海道に産するハムシのようで、これはクロボシツツハムシの方ではないかと思います

イメージ 9

イメージ 10

最近、ケバエの仲間が廊下のあちこちで這いまわっています。よく見ると、上の写真のように前胸背板が黒くて、脚が橙がかった個体と、下の写真のように前胸背板が茶色で、脚の腿節の大部分が橙色で、そのほかの部分が黒い個体がいることが分かりました。後者の方が少し大きい感じです。それぞれ1匹ずつ捕まえてきて、検索表(D. E. Hardy and M. Takahashi (1960))で種の同定をしてみました。詳細はまた後ほど書きますが、共にケバエ科Bibio属に属しており、上の写真の方はキスネアシボソケバエ♀、下の写真の方はBibio omani(和名なし)♀になりました。素人の同定なので、あまり当てにはなりませんが・・・。でも、先日、♂のケバエを同定した時も、キスネアシボソケバエにたどり着いたので、ひょっとしたら合っているかもしれません。(追記:2014/04/29付けブログで検索の結果を載せました。そのときは、上の写真はB. aneuretus(キスネアシボソケバエ)、下の写真はBibio simulans(メスアカアシボソケバエ)またはB. omani(和名なし)という結果になりました

イメージ 11

ダンゴムシ、今日はいました。早速、後ろからも撮影してみました。

イメージ 12

逆三角形に見える部分があります。これが逆三角形だとオカダンゴムシ科、湾曲した台形だとコシビロダンゴムシ科だと書いてある論文がありました。従って、これはオカダンゴムシでしょう。Wikipediaによれば、オカダンゴムシは普通にいるダンゴムシですが、明治時代に外国から入ってきた種のようです。もともとは、コシビロダンゴムシが日本に生息していたのですが、乾燥に弱いため主に森林に分布し、人家近くはオカダンゴムシが分布するようになったそうです。もっとも、日本分類学会連合による生物種数調査では、オカダンゴムシ科には既知種2種、コシビロダンゴムシ科には既知種22種、推定未知種数25種ということなので、そのものずばりかどうかははっきりとは分かりません。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ナカモンカギバは屋根形に止まるんですか。
茶系じゃないカギバガは見付けたことがありません。

Nipponoserica?はビロウドコガネ族なんで調べれば種まで分かるかも。

不明のものはカッコウムシ科?
雑木林が近いと、いろいろ見られますね。 削除

2014/4/23(水) 午前 8:27 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

ナカモンカギバには私も驚きました。マンションの廊下でもいろいろと見つけられますね。

ビロウドコガネ、今度捕まえてきて調べてみます。検索表が見つかるかな。

カッコウムシ科、どうも有難うございました。先ほど廊下を歩いていたら、またいたので、今度は写真がばっちり撮れました。科を教えてもらっているので、種の近くまですぐにたどり着けました。ダンダラカッコウムシかその近傍ですね。

2014/4/23(水) 午後 2:56 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事