廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第270弾

昨日は天気も悪く、今日くらいは「廊下のむし探検」を止めておこうと思っていたら、インターフォンが鳴りました。「6階のエレベータホールの壁に綺麗なちょうちょが止まっているよ」と、いつもの掃除のおばさんです。最近、虫を見つけると知らせに来てくれます。止むを得ず、急いで6階へ行ってみました。

イメージ 1

イメージ 2

確かに、外壁に大きなチョウのようなものが止まっています。でも、蝶ではなく、蛾のオオミズアオでした。風に揺られて翅をゆらゆらさせています。普通の人には、これもチョウになるのだなと思って、一応撮影しました。それでも、今年初めてのオオミズアオでした。ついでに、廊下もずっと歩いてみました。

イメージ 3

この蛾、最初、ナミテンアツバだと思ったのですが、どうも違うようです。「標準図鑑」で調べてみると、どうやらナンキシマアツバという蛾のようです。「標準図鑑」の本文と索引には「ナンキンシマアツバ」と出ていたのですが、ネットで見ることのできる正誤表には「ナンキシマアツバ」になっていました。初めての蛾だったのですが、その時はナミテンアツバだと思ったので、採集はしませんでした。ちょっと残念。4-5月と7-8月の年2化だそうです。

イメージ 4

これは先日から出ているナミガタエダシャクです。

イメージ 5

いつも悩む種です。オレクギエダシャクとニセオレクギエダシャクという外見がほとんど同じ種があるからです。「標準図鑑」では、「両者は酷似していて、交尾器を調べる必要があるが、外見上、ニセオレクギは亜外縁線が不明瞭で、オレクギに比べ屈曲の弱い個体が多い。新鮮な個体では、翅の中央部や外横線の外側に黄色鱗を混じ、全体に光沢がある」とのことです。結局、外縁に沿う白い線がやや不明瞭なので、ニセオレクギエダシャクかなと思うのですが、ほとんど根拠はありません。

イメージ 6

模様がはっきりしないのですが、外横線の曲がり方から、いつものナカウスエダシャクではないかと思います。

イメージ 7

こちらもはっきりしないのですが、外横線や中横線の入り方から、マエキヒメシャクではないかと思います。あまり自信はありませんが。

イメージ 8

イメージ 9

これも分かりにくい種なのですが、おそらくホソバヤマメイガだと思います。今日ははっきりしない種が多いですね。

イメージ 10

ついでに、この毛虫も調べてみました。「幼虫図鑑」に出ていたオオシマカラスヨトウによく似ていたのですが、説明を読むとシマカラスヨトウと区別がつかないとのこと、また、あいまいな結果になりました。

イメージ 11

イメージ 12

中型のガガンボもいました。名前は分かりませんが。

イメージ 13

最後は小さなハエトリグモです。先日調べて、イワテハエトリという種に似ていると思った種です。ただし、近似種のヤガタハエトリとは区別がつかないとのことで、最終的にはよくは分かりませんが。

甲虫とカメムシは次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

よく似た近似種が居るもので揃った感じですね。

オオミズアオは綺麗な個体は本当に美しいですが、その状態が長く続かないのが残念ですね。 削除

2014/5/13(火) 午後 8:07 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、いつもコメント有難うございます。甲虫が難しいと思っていたら、蛾もやっぱり難しいですね。オオミズアオは本当に綺麗です。普通の方がチョウと間違っても不思議はないですね。

2014/5/13(火) 午後 9:05 [ 廊下のむし ] 返信する

おはようございます ♪,
この蛾は 見たことがあります。何故か 普通の方は・・・ 蝶は 綺麗 で 蛾は 嫌いと 分別する人が多いのですが 何故でしょうか ? 毒蛾というイメージが 強く防衛反応を起こしてしまうのでしょうか・・・・?

廊下のむしさんの記事を拝見して 学の無い私は漢字は 読めない 、カタカタもスラスラ拾えないことが 判明しました
(^◇^;) 正誤表をクリックした途端、莫大なカタカタに 気絶しそうになりました !すみません (笑)

それにしても オオミズアオは ドレスを着ているみたいで 綺麗ですね ♪ 蝶と間違うのも無理ありませんね ^ ^

昨日 クロマルハナバチを 観察してきました!みかんの花が 殆ど開花しているせいか 、盗蜜では無く ちゃんと 頭を突っ込んで 蜜を集めていました 。蕾は無視していました 。来年 咲き始めの時期にまた 観察してみようと思います。しかし、巣は 何処にあるんでしょうね・・・ この蜂は 今年から やって来ました。去年は 居なかったような・・・。

すみません!また、長く なりました

2014/5/15(木) 午前 6:34 [ toko ] 返信する

顔アイコン

tokoさん、お早うございます。

実は私もちょっと前までは蛾を見るのも嫌いだったんです。小さい時に、毒蛾に気をつけなさいと学校で注意されたからだと思います。それが、虫に興味を持ちはじめ、写真を撮ったり、標本を作ったりしながら少しずつ慣れてきました。でも、まだ、目の前で大きな蛾がバタバタすると、思わずのけぞってしまいます。

生物の名前はカタカナで書くのが基本なので、カタカナのオンパレードになりますね。

調べてみると、盗蜜される花の種類はだいたい決まっているようです。私の見た本ではツリフネソウが挙がっていました。みかんの花では、ちゃんと花粉を運んでくれると思いますよ。

2014/5/15(木) 午前 8:25 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事