廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第294弾

一昨日の蛾の写真です。だいぶ前に、マンションの廊下で何年間か、蛾の種類数と数の統計をとったことがあったのですが、そのときはいずれの年も6月が最大のピークになり、その次に9月が多かったです。春の3-4月は年によって多かったり少なかったりと変動がありました。その最大のピークである6月に入ってしまいました。

イメージ 1

イメージ 2

まず、スズメガからです。上がモモスズメ、下はウンモンスズメで、共によく見る蛾です。いかにもよく飛びそうな、スマートな格好ですが、私にはこの胴体の太さがどうも苦手です。写真を撮るときに、フラッシュをたくと飛び出さないかいつもヒヤヒヤしています。

こんな蛾の標本はどうやって作ったかというと、網で捕まえて直ちに大型の毒瓶に入れ、網の外から網ごと蓋をしてぐったりするのを待ちます。死んでしまうともう平気なのですが、それでも手で持つのは嫌なので、手袋をしていました。でも、日本最大のスズメガといわれるオオシモフリスズメだけはどうしてもダメで、長い間標本がありませんでした。あるとき、死んでいる個体を見つけて、やっと標本ができました。

イメージ 3

イメージ 4

ヒトリガの中でコケガと言われる種類があります。幼虫が地衣類を食べるのが多いので、名付けられたと思うのですが、その仲間にはこの写真のように綺麗な色の種類があります。上はスジベニコケガ、下はハガタベニコケガです。こういう蛾だと私でも大丈夫なのですが・・・。

イメージ 5

こんな蛾もいました。これはカレハガ科のオビカレハです。カレハガ科の幼虫には毒の刺毛を持つものがあります。成虫は大丈夫ですが、それでも何となく気味が悪いです。この日は2匹いました。

イメージ 6

こんな面白い模様の蛾もいました。ヤガ科シタバガ亜科のホソオビアシブトクチバです。昨年は9−10月に見ていました。

イメージ 7

そして、これまで何度か登場したプライヤキリバです。図鑑の説明では、6月頃羽化して、間もなく洞窟やトンネルで集団越夏し、そのまま秋冬も過ごして、翌年、外に出るという変わった生活をする蛾です。一度、洞窟の中にいる姿を見てみたいものです。

イメージ 8

派手な蛾です。似た種も多いのですが、意外に見分けやすくて、これはおそらくマダラツマキリヨトウだと思います。時々見る蛾ですが、「廊下もむし探検」初登場です。

イメージ 9

イメージ 10

オオアカマエアツバとニセアカマエアツバという似た種がいるのですが、下の写真のように下唇鬚(かしんしゅ)を拡大して撮ると区別できます。これが尖っているのがオオ、尖っていないのがニセです。これは尖っているので、オオアカマエアツバの方でしょう。

イメージ 11

ちょっと画像が悪かったのですが、緑色の模様が入っている種です。名前を調べたのですが、分かりませんでした。(追加:山猫さんから、ギシギシヨトウだと教えていただきました

イメージ 12

小さい蛾で、ちょっと変わった模様をしています。ヤガ科のミヤナミアツバだと思います。これは私は初めて見ました。採集すれば良かった・・・。(追記:山猫さんからアヤナミアツバだと指摘していただきました。誤記でした。韓国ドラマの影響かも

イメージ 13

似た種もいくつかあるのですが、おそらく、クロスジオオシロヒメシャクではないかと思います。これも時々見ます。なかなか凝った模様です。

イメージ 14

これはヨコジマナミシャクです。フラッシュをたいたら、パッと逃げてしまったのですが、写真にはちゃんと写っていました。

イメージ 15

ニセオレクギエダシャクかオレクギエダシャクかはっきりしないのですが、綺麗に撮れたので載せておきます。

イメージ 16

これはカギバガ科のウスギヌカギバです。こんな感じの蛾は比較的に好きな方です。それにしても、前翅と後翅の模様がうまくつながっていますね。

イメージ 17

フキノメイガがあたりの蛾ですが、図鑑の図版を見ても、説明を読んでもよく分からない一群です。

イメージ 18

これはヒメマダラミズメイガです。私のマンションでは夏によく大量発生します。幼虫が水生なので、ミズメイガという名前が付けられています。

イメージ 19

イメージ 20

ハマキガはたくさんいるのですが、斑紋の変化が大きくて、なかなか写真では種類がはっきりとは分かりません。上はシリグロハママキかなと思われる個体で、下はマツアトキハマキかなと思っています。自信はありません。

イメージ 21

最後にテングチョウが翅を開いて止まっていたので、写してみました。やはり蛾と比べれば色鮮やかでしょうか。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ギシギシヨトウとその次のはアヤナミアツバですね 削除

2014/6/3(火) 午後 0:18 [ 山猫 ] 返信する

顔アイコン

山猫さん、ご指摘ありがとうございました。

たしかに、図鑑でギシギシヨトウを見ると模様が一致していますね。ちょっと緑にこだわって探しすぎたかもしれません。図鑑では緑が消えてますしね。次のはちょっと恥ずかしい間違いでした。韓国ドラマを見過ぎたせいかな。

2014/6/3(火) 午後 1:12 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事