廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第303弾

昨日は外出していたので、2日遅れの「廊下のむし探検」の結果です。全体に蛾が多いという状況は変わりませんでした。

イメージ 1

この蛾、どこかで見たことがあるなと思っていたのですが、思い出せませんでした。図鑑で調べてみると、ヒメシロモンドクガの♀でした。「大図鑑」には、年3回発生で、秋に発生する♀には翅が伸びないと書いてありました。♂はこげ茶色で、ドクガの仲間には♂と♀の色や大きさの異なる種が多いですね。この蛾の幼虫は毒々しい感じですが、実際には、毒はないそうです。

イメージ 2

これはヒトリガ科コケガの仲間で、クロテンハイイロコケガといいます。

イメージ 3

これもコケガの仲間で、ゴマダラキコケガです。この種もそうですが、幼虫が地衣類につくので、コケガという名前がついています。

イメージ 4

こちらはよく知られたカノコガです。一見、蜂のように見えなくもないですが、スカシバガほどは似ていないですね。

イメージ 5

止まっているときはハマキガかなと思いましたが、よく見てみるとちょっと違います。これはヤガ科のネジロコヤガでした。

イメージ 6

この間もいたシロスジシマコヤガです。模様が見事なので、いつも写してしまいます。

イメージ 7

これもこの間から出ているアヤシラフクチバです。最近、よく見ますね。これでも結構大きいので、急に飛ばれるとどきっとしてしまいます。

イメージ 8

似た種が多いので、何とも言いがたいのですが、おそらく、フタツメオオシロヒメシャクだと思います。銀色の模様が綺麗です。

イメージ 9

こちらはアシブトチズモンアオシャクです。今日はなかなか凝った模様の蛾が多いですね。

イメージ 10

いかにも蛾らしい蛾ですが、オオバナミガタエダシャクです。

イメージ 11

これもこの間から出ているナミガタシロナミシャクです。やはり模様が凝っていますね。

イメージ 12

これは厄介な種類で、似た種がいっぱいいます。モンウスグロノメイガのほか、オオ、アカ、ヒメアカ、シロテンです。腹が長いので♂だと思いますが、オオは♂尾端に毛が生えるので除外できるとしても、その他はなかなか微妙です。一応、モンウスグロノメイガとしておきます。

蛾以外の虫です。

イメージ 13

このゾウムシ、全体に黒いつぶつぶがあるのですが、調べても名前が分かりませんでした。

イメージ 14

これはキマワリでしょうか。(追記:MSWiさんから、「キマワリとしている甲虫は恐らくクチキムシです」という「コメントをいただきました。私にはどれもこれもキマワリに見えてしまいます。少し勉強してみます

イメージ 15

そして、これはワモンサビカミキリでしょう。

イメージ 16

前脚脛節の先端に2本の刺があるので、ケバエ科の♀ですね。こんなに毎日蛾が多いと、ハエは調べる気がしませんね。

イメージ 17

最後はこのゴキブリです。黒い帯がほぼ平行に並んでいるので、チャバネゴキブリでしょうね。この間、モリチャバネがいたので、比較ができて良かったです。でも、「原色昆虫大図鑑III」によると、モリチャバネは海岸の草地、平地の雑木林中に生息するが、チャバネの方は都市の飲食店、旅舎、ビルディング、公団住宅などで繁殖するとのことです。あまり好ましくないゴキブリですね。

この記事に

閉じる コメント(7)

こんばんは ☆
相変わらず 蛾が 多いですね 。
先日のチャタテムシの 拡大も 見入っていまいました !本当に 未知の世界へ 行ったみたいです。 私が 虫の様に 小さくなった錯覚さえ感じました (笑)

フタツメオオシロヒメシャクの模様が とても 引きつけられます。シロスジシマコヤガも 綺麗
バサバサ に ドキドキ なのね (笑)
実際 苦労して 写されてる 廊下のむしさんを 想像してしまいました ^ ^
ご苦労さまです ♪

2014/6/11(水) 午後 9:11 [ toko ] 返信する

顔アイコン

ドクガの仲間の成虫は寿命が短いので、マイマイガの仲間以外はあまり見掛けませんね。
オスは立派な触角を撮りたくなる仲間なんですが…

目玉模様のヒメシャクは見付けてみたいものの1つですが、実物を見たことが無いのでまだ調べる機会がありません。

キマワリの仲間もキマワリ以外のものは実物を見たことが無いので、画像で判断できないんですが、どうも1種ではない様な気がしますね。

チャバネゴキブリは、某大手スーパーでバイト中に見ていたゴキブリです。
肉屋の対面販売の量りの下にたくさん隠れてて、いつ出てくるかとドキドキしたものです(笑) 削除

2014/6/11(水) 午後 11:26 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

コブコブゾウムシの仲間? 削除

2014/6/12(木) 午前 8:05 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

tokoさん、お早うございます。

顕微鏡写真、気に入っていただいて有難うございました。もう少し鮮明に撮れるとよいのですが、複雑な形のものはどうしてもぼやぼやした感じになってしまいます。もうちょっと頑張ってやってみます。

フタツメオオシロヒメシャクやシロスジシマコヤガに惹きつけられるなんてなかなかのマニアですね。私も蛾がこれだけ多いと、少しは慣れてきましたね。最近ではハグルマエダシャクくらいだとドキドキしなくなりました。

2014/6/12(木) 午前 9:41 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、お早うございます。

蛾は私の住むところのほうが圧倒的に多いようですね。今年は特に多い感じがします。あまりに毎日大変なので、昨日はむし探検をやめようと思ったのですが、せめて自宅の階だけでもと思って歩き始めたら、結局、最後まで歩いてしまいました(笑)。

キマワリ、もう一度見直しています。昨日もいたので、前からとか横からも写したのですが、図鑑に載っている写真とどれも合わないようで、朝から悶々としています。

私の住むマンションは自然豊かな郊外にあるので、これまでモリチャバネしか見なかったのですが、とうとうチャバネが出てきたみたいです。うーむ。

コブコブゾウムシ、冗談みたいな名前ですね。図鑑だと、出っ張っているのか、凹んでいるのかが分からなくて、調べようがなくて困っていました。そのあたりを探してみます。どうも有難うございました。

2014/6/12(木) 午前 9:50 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

微妙なところかもしれませんが、キマワリとしている甲虫は恐らくクチキムシです。 削除

2014/6/27(金) 午後 1:19 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、コメント有難うございました。

これは、クチキムシですか。私にはどれもこれもキマワリに見えてしまいます。どうも有難うございました。

2014/6/27(金) 午後 2:19 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事