廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第309弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。最近は晴れていることが多いのですが、そうすると虫の数は少なめです。虫が多いのは、湿気が高く、蒸し暑いような日です。今日は蛾の難題がありました。図鑑をずっと眺めているのですが、とうとうギブアップです。

イメージ 1

イメージ 2

この2種です。何となく特徴があるので、何とかなるのではと思って図鑑を探したのですが、とうとう分かりませんでした。単に、撮り方が悪かっただけかもしれませんが。(追記:下の写真の蛾、自分のブログをぱらぱらと見ていたら、脚の模様がシマキリガに似ているので、大図鑑を見ると、同じように黒い個体の写真がでていました。そう思ってみると、筋の特長もあっているので、おそらく間違いないでしょう

イメージ 3

この日はアオシャクが目立ちました。アオシャクは清楚な色なので、ちょっぴり好きな方です。これはカギシロスジアオシャクです。この日は2匹いました。

イメージ 4

こちらはヨツメアオシャクです。駐車場の床に止まっていました。

イメージ 5

こちらはフタホシシロエダシャクです。

イメージ 6

ヒメシャクにはいつも迷いますね。横脈点の有無、外横線の鋸歯、形、濃さ、その外側の白い帯の形、外縁に沿う黒点などを手がかり探すのですが、ウスキ、オオウスモンキ、ウスモンキ、オイワケ、サクライキなどと種類が多くて、なかなか断定できません。今回もギブアップです。

イメージ 7

トビイロシマメイガです。綺麗に撮れたので、載せておきます。

イメージ 8

オオシロモンノメイガです。駐車場の車の横に止まっていました。背景がぴかぴかしているでしょう。

イメージ 9

駐車場の天井に止まっていました。小さい蛾ですが、おそらくテングイラガだと思います。

イメージ 10

こちらはヨツボシホソバです。♂はすぐに分かるのですが、♀には似た種がいて写真ではなかなか分かりません。

イメージ 11

車の上のシマキリガです。下に映ってちょっと変わった写真になったでしょう。

イメージ 12

やはりシマキリガですが、綺麗に撮れたので載せておきます。

イメージ 13

補修用のシートの上に止まっていました。アオフシラクモヨトウかなと思ったのですが、あまり自信はありません。

これからは蛾以外の「むし」です。

イメージ 14

小さなバッタです。ノミバッタというようです。廊下初登場です。

イメージ 15

羽アリなのですが、脚の脛節と跗節が褐色なのが目立ちます。日本産アリ類画像データベースで探してみると、ヤマクロヤマアリかなと思ったのですが、どうでしょう。(追記2015/11/08:雌有翅アリではっきりしないので、一応、不明アリということにしておきます

イメージ 16

ユスリカの♀です。胸背の模様はセスジユスリカに似ていますが、腹部の模様が違うようです。はっきり見えませんが。

イメージ 17

これはアカヒメヘリカメムシです。

イメージ 18

最後はこのクモです。おそらく、ウロコアシナガグモではないかと思うのですが、自信はありません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事