廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第319弾

朝の続きで、甲虫、カメムシなどを紹介します。

イメージ 2

イメージ 1

まず初めは、キイロテントウです。かわいい顔をしているように見えますが、二つの黒い点は実は模様で、本当の目は先端の薄黒い二つの点の部分の下にあります。

イメージ 3

小さいテントウなので、以前教えていただいたフタテンテントウかなと思ったのですが、写してきた写真を拡大するとどうも形が違います。図鑑で調べると、ヒメアカホシテントウに似ていますが、どうでしょうか。

イメージ 4

大きなカミキリが死んでいました。おそらくミヤマカミキリだと思います。なかなか立派ですねぇ。

イメージ 5

実は、キマワリとクチキムシの違いが分からなくて困っています。これはキマワリで合っているでしょうか。

イメージ 6

以前からフナガタクチキムシとしている個体です。今回は寸法を測ってみました。体長5.7mmでした。

イメージ 7

ゴミムシの仲間でしょうね。ゴミムシは全く手付かずでほとんど名前が分かりません。いずれ名前調べをしたいなと思っています。

イメージ 8

シロヘリナガカメムシ属の検索表が「日本原色カメムシ図鑑第3巻」に載っていました。それによると、翅の革質部の先端近くに明瞭な白色紋がないということで、これはシロヘリナガカメムシだということが分かります。(追記:とんでもない間違いをしていました。前胸が2段に明瞭に分かれているので、サビヒョウタンナガカメムシ族であることが分かります。写真では検索表による検索が難しく、絵合わせからサビヒョウタンナガカメムシ

イメージ 9

これはホソヘリカメムシです。

イメージ 10

羽アリです。今のところ、アリはまったく分からないので、写真を載せるだけにしておきます。そのうち、調べてみたいと思います。

イメージ 11

最後のこの写真は何でしょうか。トビケラでしょうか。最近、分類も分からない種類が多いですね。

蛾は次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。
5枚目の写真は恐らくキマワリで合っていると思います。
先ほど私がクチキムシではないかといった甲虫も、よく見てみたらキマワリに近いような。
脚の赤みと前胸背に凹みのような物が見えるのでクチキムシとしたのですが、体の丸みはキマワリそのものという感じで、素人にはなんとも難しいですね…
ゴミムシダマシ類は良く似ているものが多く、困った物で。 削除

2014/6/27(金) 午後 6:36 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

MSWiさん、たびたびコメントを有難うございました。
両種の観察ポイントを教えていただき、大変助かります。甲虫類はどれを見ても分からない種類ばかりです。一度、両方とも捕まえてきて、じっくりと観察してみたいですね。どうも有難うございました。

2014/6/27(金) 午後 7:24 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

キイロテントウは、頭を引っ込めてあの半透明の部分から覗き見してるんですよね。

ヒメアカホシテントウは鞘翅の肩が前に張り出してるのと、縁があるので慣れれば直ぐに分かると思います。

ゴモクムシの仲間はどれも似てて大変ですが、ゴミムシなら確か頭頂に赤い紋があった気が…

シロヘリは1度しか見付けてませんね。
モンシロも殆ど見たことが無く、アムールシロヘリばかりです。 削除

2014/6/29(日) 午前 0:06 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、コメント有難うございました。

キイロテントウはやはりあの黒い二つの点を眼に見てもらいたいのでしょうね。ちょっと可愛く見えるからでしょうか(笑)。ヒメアカホシテントウで合っているのですね。小さいテントウも無視しないで写さないといけないですね。

これはゴモクムシですか。私はこんな感じの虫がいるといつもゴミムシ、ゴミムシといって済ませてしまっています。そのうち、ゴミムシも調べてみたいなと思うのですが、いまのところ、コメツキで手一杯の状態です。

2014/6/29(日) 午前 10:16 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事