廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第321弾

イメージ 1

マンションの外壁に小さな虫がいっぱいついているところがあちこちにあります。この写真のようなものです。大きさは2-3cmほどでしょうか。これはいったい何なのでしょう。そこで、少し拡大して見てみました。

イメージ 2

イメージ 3

やはりクモの巣なのですね。中には小さなクモが1匹ずついます。名前ははっきりとはしませんが、おそらくネコハグモの幼体ではないかと思います。ネコハグモは冬の間、マンションの廊下の壁によく止まっていました。それにしても、どうしてこんなに虫がくっつくのでしょう。何か呼び寄せるようなことをしているのでしょうか。

イメージ 4

チャタテムシは一度気がつくと、次からは努力せずに気がつくようになりますね。これは以前も見たウロコチャタテです。翅に毛ではなくて鱗片がついているのでしたね。

イメージ 5

この日はバッタ目も3種いました。図鑑と翅の色が合わないのですが、ハネナガヒシバッタかなと思っています。

イメージ 6

こちらはホシササキリですね。長い産卵管があるので♀の方ですね。

イメージ 7

それから、クビキリギスです。

イメージ 8

綺麗なゾウムシです。前胸背に三本の黒い筋があるのでクロホシクチブトゾウムシではないかなと思っていますが、よくは分かりません。

イメージ 9

このカミキリ、すぐに分かるかなと思ったのですが、なかなか名前が分かりませんでした。最終的にイタヤカミキリかなと思ったのですが、どうでしょう。(追記2017/07/20:立西さんから、「イタヤカミキリの過去の記録も拝見しましたが,そちらもヒメヒゲナガカミキリではないかと思います。」というコメントをいただきました

イメージ 10

イメージ 11

最後はこの2種です。これまでにも何度か出てきましたが、キイロナガツツハムシフタモンウバタマコメツキでしたね。

蛾は例によって多いので、次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事