廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第323弾

所用で出かけることになり、報告が遅れてしまいました。6月30日分の「廊下のむし探検」です。この日、虫はちょっと少なめでしたが、名前調べに手こずる虫が多かったです。

イメージ 1

出かける前に図鑑でちょっと調べたのですが、まったく手がかりがなくてそのままになっていました。昨日、改めて「原色昆虫大図鑑III」の図版を眺めてみると、コマユバチの仲間に似ています。そこで、今度はネットで画像検索をしてみると、ギンケハラボソコマユバチに似ている感じですが、触角や前胸は少し違うようです。いずれにしても、ハラボソコマユバチ亜科あたりのハチのようですが、採集していないのでこれ以上どうしようもないですね。(追記2015/07/06:これはオオハリアリ♂だそうです

イメージ 2

イメージ 3

ユスリカもいろいろな種類がいそうで、名前調べはまったく進んでいません。上はこれまでセスジユスリカかなと思っていた種ですが、下はおそらく違う種でしょうね。

イメージ 4

これもだいぶ苦労した甲虫です。「原色日本甲虫図鑑III」を見ると、エグリゴミムシダマシという種に似ているような気がしたので、今度はネットで画像検索してみると、似たような種がぞろぞろ出てきました。ただし、前胸背板の前縁部分がだいぶ凹んでいるような個体とそうでもない個体があります。おそらく、エグリという名前がこの凹みを指しているのかなと思って、図鑑の説明を改めて読んでみると、「頭部の押圧は弱いが明確なY字型で・・・」とありました。おそらく、先ほどの凹みのことを指しているのでしょう。この写真ではそんな凹みは見えないので、結局、よく分かりませんでした。

イメージ 5

やっとよく知った種が出てきました。キイロテントウはいつ見ても可愛いですね。

イメージ 6

イメージ 7

小さいカミキリです。鞘翅の模様から、アトモンマルケシカミキリだと思われます。この日は2匹いました。

イメージ 8

この間、九州亜種に近いキマワリとした種です。この日もまたいました。

イメージ 9

フタモンウバタマコメツキですね。「原色日本甲虫図鑑III」によると、オオフタモンウバタマコメツキ Cryptalaus larvatusには2亜種があって、上翅端がほぼ直線状に切断されるものが原名亜種C. l. larvatusで、オオフタモンウバタマコメツキと呼ばれているようです。

イメージ 10

これに対して、この写真のように上翅端が弧状もしくは「へ」の字型に切り込まれるものを本土亜種C. l. piniと呼び、フタモンウバタマコメツキという和名で呼んでいるそうです。さて、上の写真は上翅端を写さなかったので、どちらか分かりませんが、おそらく本土亜種の方でしょう。

イメージ 11

蛾でも悩みに悩んだ種がこれです。ウスズミアオシャクかなとか、マルモンヒメ、スカシヒメ、ウスキヒメ、ツバメなど、外横線がこのように鋸歯状になっている種の図版を拡大鏡を使ってじっくり見てみたのですが、前後翅にある半月や三日月紋が明確で、鋸歯状の形状が一致する種は見つかりませんでした。結局、もっとも鋸歯の形状が似ているツバメエダシャクかなと思ったのですが、図鑑を見てもネットで見ても、これだけ白紋がはっきりした個体は見つかりません。とりあえず、ツバメエダシャクとしておきますが、もう少し検討する必要がありそうです。(追記:なぜ間違ったのか分かりませんが、ツバメアオシャクです)

イメージ 12

こちらもアオシャクですが、先ほどのようなぎざぎざの線は見られません。これはコウスアオシャクだと思います。

イメージ 13

これはウスキツバメエダシャクですが、壁に卵を産んでいるようですね。

イメージ 14

その部分を拡大するとこんな感じです。もう少し拡大して撮影すればよかったですね。

イメージ 15

これはフタキボシアツバです。

イメージ 16

そしてツマグロシマメイガ

イメージ 17

それにクロモンキノメイガです。

イメージ 18

最後はこのヤスデです。日本産生物種数調査のホームページによると、節足動物門ヤスデ綱に属する種は推定未知種を加えて371種もいるようです。名前調べは一苦労ですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事