廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第335弾

7月になると虫の数がほどよくなってきますね。廊下を歩いても、ぽつぽつ見えるだけになりました。昨日の「廊下のむし探検」の結果を紹介します。

イメージ 2

初めはこの虫です。廊下の脇でひっくり返っていました。起こしてやると、

イメージ 1

こんな感じで歩き始めました。ゾウムシであることは間違いないと思って、何度も図鑑を見直したのですが、見当たりません。ほとんど諦めていたのですが、チョッキリのところをちょっと覗いてみたら、そこに載っていました。おそらく、ハイイロチョッキリですね。ゾウムシとチョッキリってどこが違うのでしょう。(追記:検索表を見ると、ゾウムシ科とチョッキリの属するオトシブミ科の間にはいくつかの違いがあるのですが、一番分かりやすいのは、前者は触角が「くの字」に折れ曲がり、後者は折れ曲がらないというところです。ゾウムシという名のつく類では、ヒゲナガゾウムシ、ミツギリゾウムシ科、ホソクチゾウムシ科ホソクチゾウムシ亜科は折れ曲がらず、ゾウムシ科、オサゾウムシ科、ホソクチゾウムシ科チビゾウムシ亜科では折れ曲がるようです

イメージ 3

体長は3.9mm。以前も見た甲虫です。そのときはヒメジョウカイモドキだとしたのですが、どうでしょう。

イメージ 4

これはアカハラクロコメツキかな。ひっくり返して腹の色を見たら良かったのでしたね。

イメージ 5

翅端が丸く切れ込んでいるので、フタモンウバタマコメツキですね。

イメージ 6

この日は蛾もそこそこいました。これはキバラエダシャクですね。

イメージ 7

こちらはベニヒメシャクですね。

イメージ 8

それにムラサキツマキリアツバです。

イメージ 9

翅に点列があるので、ホシホソバということが分かります。

イメージ 10

これは分かりにくい種類です。胴が短いので♀でしょうね。外横線の形からヒメアカウスグロノメイガとしたいのですが、どうでしょう。

イメージ 11

チャハマキ

イメージ 12

それにマエモンヒロズコガですね。

イメージ 13

珍しく、手すりにトンボが止まりました。コオニヤンマですね。久々に背景が緑の写真が撮れました。

イメージ 14

この間から出ているオオハチモドキバエです。綺麗に撮れたので載せておきます。

イメージ 15

「学研生物図鑑昆虫III」を見ると、クロオビハナバエというのに似ています。

イメージ 16

カも良く見ると翅の一部が青く写って綺麗です。農研機構の蚊の検索で調べてみたのですが、ナミカ亜科かなというところで止まってしまいました。前に長く伸びているのは口吻、その根元で少し太くなっている部分が小顎肢がくっついている部分、両側の細いものが触角です。(追記:通りすがりさんから、「ヤマトヤブカ?」というコメントをいただきました。写真を見ながら検索表を前から調べていくと、ナミカ亜科ナミカ族あたりでとまってしまうのですが、後ろから見ていくと確かにヤマトヤブカによく似ています。いずれにしても採集しないとはっきりしたことは言えませんが、仮にヤマトヤブカということにしておきます。今度いたら、蚊も採集してみます。うーむ

イメージ 17

このクモはウロコアシナガグモだと思います。

イメージ 18

これは廊下ではなくて、ベランダのプランターにいました。意外に速く走ります。やっと止まってくれたので写真を写しました。サツマノミダマシです。この名前、どこで切ったらよいのか悩みますが、説明を読むと、「サツマの実」で切るようで、ハゼの実を意味するようです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ヤマトヤブカ?
まあ、よく分かりませんが… 削除

2014/7/18(金) 午前 0:17 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

写真だけだと、検索表の前から調べていくとナミカ族あたりで止まってしまうのですが、後ろから見ていくと、確かにヤマトヤブカによく似ていますね。これも仮にヤマトヤブカということにしておきますね。どうも有難うございました。いずれにしても採集しないと駄目ですねぇ。うーむ。

2014/7/18(金) 午前 5:25 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事