廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第342弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。昨日は本当に虫が少なかったです。ほとんどいないといってもよいくらいでした。そんな中、探検の最後にヘビトンボを見つけて嬉しくなりました。

イメージ 1

ヘビトンボとはこんな昆虫です。アミメカゲロウ目だと思っていたら、ヘビトンボ目というのがあるのですね。以前は、このヘビトンボと、ヤマトクロスジ、タイリククロスジの3種がマンションにやってきていましたが、最近はまったくといってよいほど見かけなくなりました。ヘビトンボは川の指標生物になっていて、「きれいな水」を代表する生物なので、近くの川が汚れてきたのかなぁと思っていました。そういえば、最近は、キイロカワカゲロウ、シロタニガワカゲロウなど「少しきたない水」に棲む生物が増えてきたようです。でも、ともかく見れて良かったです。

イメージ 2

トビケラも一向に名前が分かりませんね。かなりの数やってくるので、名前が分かるとよいのですが・・・。

イメージ 3

また、クサカゲロウがいました。例によって顔の部分をアップします。

イメージ 4

カオマダラクサカゲロウかなと思ったのですが、また、少し違うような気もしました。今度は捕まえてきたので、一度調べてみます。クサカゲロウの違いがだんだん分からなくなってきました。

イメージ 5

これはアオメアブですね。

イメージ 6

この甲虫、ひっくり返っていたので、起こして写真を撮りました。大きな顎を持っているなという印象だったのですが、図鑑で調べるとよく分かりません。最初、コクヌストかなと思ったのですが、ぜんぜん違います。次はナガクチキムシあたりかなと思ったのですが、これも違うようです。結局、ギブアップです。絵合わせで種を調べるときは、図鑑と同じように、真上から写真を撮っておくことと、寸法を測っておくことが大事ですね。(追記:虫者さんから、「ぱっと見クロカミキリに見えたのですが如何でしょうか」というコメントをいただきました。確かにそうですね。触角が短いので、カミキリとは思わず、ブログを見ると昨年も同じ虫で悩んでいました。ちっとも進歩していませんね

イメージ 7

後は、コガタシロモンノメイガ

イメージ 8

イナズマコブガでした。

8月3日(日)10時か17時まで、マンションの集会室で昆虫展を開くことになりました。カメラを持って廊下をうろうろしているので、不審者に思われていないか心配になって・・・。その準備がだいぶ終わりました。パネルを8枚作って、「廊下のむし図鑑」をファイル5冊にまとめ、マンション周辺で見たチョウ、トンボ、鳥、動物もまとめました。昨日は小型の実体顕微鏡の用意と、子供用に図鑑やら昆虫の本やら絵本などを整えました。後は、標本箱を整理するだけになりました。借りられる机の大きさから、最大24箱のドイツ箱が載るので、適当に選別しようと思っています。

この記事に

閉じる コメント(6)

毎日 観察ご苦労さまです。
素敵な昆虫展になりそうですね ♪
近ければ 是非 観に行きたいところなのですが ・・・また 記事UPを楽しみにしていますね ^ ^

2014/7/30(水) 午前 10:59 [ toko ] 返信する

顔アイコン

tokoさん、こんにちは。
昆虫展は、人が来てくれるかどうかは心配ですが、準備するのは結構楽しいです。近くだったら、来ていただけたのにとても残念です。

2014/7/30(水) 午後 2:08 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

アミメカゲロウ目のヘビトンボ亜科、ラクダムシ亜科、アミメカゲロウ亜科がそれぞれ独立した様ですね。
長野ではヘビトンボは夜の樹液の最優先種と言っていいくらいでしたね。

紋はカオマダラクサカゲロウ…みたいですね。
紋は濃淡や大きさに変異があるんで、判断に困ることもあるんですよね。
小顎鬚もそうなのかなあ?う〜ん…

いよいよ間近に迫ってきましたね。
いろいろ準備が大変そうですが、楽しんでいただけると良いですね。 削除

2014/7/31(木) 午後 2:18 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、コメント有難うございました。

標本箱のヘビトンボ亜科をヘビトンボ目に変えたばかりでした。ラクダムシも独立したのですか?また、変えなくては。蛾も科や亜科が変わっていて変更が大変。カノコガがヒトリガになったり、フタオガ科が変わったり・・・。今、ようやくカギバガ科を直して、一休みです。

クサカゲロウ、見れば見るほど、ますます分からなくなってきました。一応、写真をいろいろと撮ったので、そのうちアップしますが・・・。

2014/7/31(木) 午後 2:31 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

こんにちは,お久しぶりです.
ヘビトンボは子供の頃噛まれて痛い思いをした記憶があります^^;
近所の川には沢山居るので川が綺麗な証拠なんですね.

画像の甲虫は,ぱっと見クロカミキリに見えたのですが如何でしょうか? 削除

2014/8/1(金) 午前 8:42 [ 虫者 ] 返信する

顔アイコン

虫者さん、こんにちは。

ヘビトンボ、意外に獰猛ですよね。私のところでは、奥地を開発したせいか、ほとんど見なくなりました。やはり水が汚れているのでしょうね。

クロカミキリ、どうも有難うございました。ブログを見ると、カミキリとは思わず、昨年も同じ虫で悩み、ほとんど諦めかけたときに図鑑で見つけたと書いていました。ちっとも成長していないですね。

2014/8/1(金) 午後 4:12 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事