廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第352弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。マンションの外壁にハンミョウがいました。近づいて撮影しようとすると、さっと逃げて、近くの草むらに入ってしまいました。ちょっと追いかけて撮った写真です。

イメージ 1

それにしても綺麗ですね。ハンミョウは山道を歩いているときに時々見かけるのですが、こんなに綺麗だったかなぁ。背景が緑だと、やはり虫が映えますね。

イメージ 2

で、これはいつもの廊下での写真です。ちょっと模様が図鑑とは異なるのですが、やはりヨツスジトラカミキリでしょうね。図鑑には「体表の黒紋にはかなりの変異が認められる」と書いてありました。

イメージ 3

ぴかぴかの虫がひっくり返っていました。

イメージ 4

起こしてやると、やはりぴかぴかでした。図鑑を見ると、分布からはムラサキシラホシ、シラホシ、シロテン、キョウトアオ♀あたりが考えられるのですが、前二者は赤銅色ないしは紫銅色です。この写真はフラッシュをたいたので紫に見えますが、実際は緑がかっています。従って、シロテン、キョウトアオのどちらかということになるのですが、前脛節の突起がシロテンとほぼ同じなので、シロテンハナムグリの方かなと思います。

イメージ 5

こちらはコアオハナムグリです。

イメージ 6

図鑑では翅の白い点々が見えないのですが、おそらくコイチャコガネでしょうね。

イメージ 7

これは例によって種名が分からないゾウムシです。とりあえず、マツノシラホシゾウムシ類ということにしておきます。

イメージ 8

ホソヘリカメムシがエレベータホールの壁に止まっていました。こんな形でじっとしています。

イメージ 9

オカメコオロギ類の♂の幼虫です。オカメコオロギにはモリ、ハラ、タンボ、ネッタイの4つの近似種がいるので図鑑を見ても種まではなかなか分かりません。昨年、松浦一郎氏の「日本産オカメコオロギ属近似種の分類」New Entomol. 37, 17 (1988)という論文をJSTから取り寄せたことを思い出して、もう一度見てみました。ネッタイは南西諸島なのではずしてもよいと思うのですが、後の3種はなかなか厄介です。♂の若齢幼虫では、触角の途中が白くなるのがタンボとモリで、ならないのがハラということが書いてありますが、齢が進むにつれ暗淡色に変わっていくというのであてにはなりません。結局、よく分かりませんでした。

イメージ 10

いつものクロオオアリに比較するとつやつやした感じです。捕獲して、「日本産アリ類全種図鑑」で属の検索をしてみました。あまり、疑問が残らずオオアリ属にたどり着くので、後は絵合わせで調べてみました。絵合わせは図鑑に付属しているCD版が写真を拡大できるので役に立ちます。結局、ミカドオオアリかなというところです。(追記:その後、CD版に載っている種の検索もしてみました。ミカドオオアリで間違いなさそうです

アリも少しなれてきた感じです。最近は散歩に行くときに、吸虫管を持っていき、小さいアリを吸っています。小さいアリは肉眼では皆一緒に見えるのですが、少なくとも数種類は混じっているみたいです。なかなか同定はできないのですが・・・。

イメージ 11

これはこの間もいたホシウスバカゲロウですね。地下駐車場の天井に止まっていました。

イメージ 12

地下駐車場にはドクガもいたのですが、翅の破れているところが一致するので、この間と同じ個体ですね。

イメージ 13

トガリメイガもいろいろな種類がいるのでややこしいですが、これはウスベニトガリメイガでしょうね。

イメージ 14

最後はトビイロシマメイガです。いつもは翅を広げた格好で止まるのですが、こんな格好で止まることもあるのですね。気分によって変えるのでしょうか。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

緑の中に綺麗なハンミョウ、良いですね。
ハンターなのに目立ちそうですが、獲物の眼にはどう映ってるんでしょうね。

今年はハンミョウに出会えなかったなあ。
繁殖場所か越冬場所を見付ければ、毎年見られそうですけど、繁殖場所を探し回る暇が無いので拡散したものに偶然出会うのを期待するしかなくて。
個体数が少ないんでしょうけど、今までに4回しか見たことがありません。 削除

2014/8/15(金) 午前 11:36 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

ハンミョウ、どこにでも普通にいるものだと思っていたのですが、少ないところもあるのですね。このハンミョウ、いつもより色が綺麗な気がしたのですが、どうでしょう。こんな派手な格好をして何かの役にたっているのでしょうか。

2014/8/15(金) 午後 8:10 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

これが普通に見られるなんて、羨ましい限りです。

この個体は赤い部分に青や緑が入り込んでないので、全体が鮮やかで非常に綺麗な図鑑にでも載っている様な見事な個体ですね。
大概はどこかがくすんでいて、著しいものは青と緑の斑に見えるものまでありましたね。 削除

2014/8/16(土) 午前 0:28 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

以前撮った写真と比べると、今回は赤が特に綺麗に出ていますね。個体差なのかなぁ、それとも、撮る角度がよかったのかなぁ。

2014/8/16(土) 午後 1:24 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

個体差ですね。
これが人間なら、美女かイケメン(笑) 削除

2014/8/17(日) 午後 1:47 [ 通りすがり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事