廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第365弾

昨日、外出の前にちょっとだけ廊下を歩いてみました。虫はあまり多くはなかったのですが、甲虫や蛾が少しだけいました。

イメージ 1

大きなコメツキです。体長を測ってみると、31.3mm。こんなに大きなコメツキは、フタモンウバタマコメツキくらいしか見たことがありません。図鑑で調べてみると、ウバタマコメツキのほか、ヒゲコメツキの仲間とか、サカグチオオヒラタコメツキ、オオクシヒゲコメツキ、オオナガコメツキくらいです。消去法からオオナガコメツキかなと思うのですが、自信はありません。(追記:通りすがりさんから、「オオナガコメツキで合ってると思います。」というコメントをいただきました

イメージ 2

後はだいたい蛾ばかりです。これはマエキオエダシャクです。マエキの意味がよく分かりますね。

イメージ 3

そして、これはリンゴドクガです。前脚を伸ばした独特の止まり方をしますね。

イメージ 4

こちらはハガタベニコケガだと思います。なかなか綺麗な蛾です。

イメージ 5

イメージ 6

こんな目立たない蛾が3匹いました。翅脈が黒くなっているので、おそらくクロスジホソバでしょうね。

イメージ 7

ときどき、こんな模様のアカテンクチバが見られますね。

イメージ 8

例によってヤガタアリグモがいました。今回はクモでも襲っているのでしょうか。なかなか獰猛ですね。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

コメツキはオオナガコメツキで合ってると思います。
千葉ではこういった大型コメツキはオオクシヒゲコメツキなので、見分けが楽です(笑)
去年のメスは体長36ミリ近くの特大サイズでした。

リンゴドクガは幼虫に再会したいんですが、見付かりませんね。
この仲間の幼虫って綺麗なんで、結構好きです。
ヒメシロモンドクガとスギドクガ、マメドクガの幼虫は普通に見られるんですが、再会したいリンゴドクガとスゲドクガの幼虫が見付かりません。 削除

2014/8/28(木) 午後 2:11 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

オオナガコメツキ、合っていて嬉しいです。30mmを超えるとかなり大きな感じですね。ちょっと触ってみたら、ペコっと音がしてはねようとするのでびっくりしました。

リンゴドクガの幼虫というのはあの派手な、毛だらけの幼虫ですよね。調べてみたら、一昨年の7月4日に撮った写真がありました。葉の裏に止まっていたのですが、毛だけが見えて何だろうと覗きこんで驚きました。私はどうも幼虫は好きになれませんね。

2014/8/28(木) 午後 8:49 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事