廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第371弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。9月に入ったせいか、何となく虫の数が増えてきています。その中でも、特に、蛾が多い感じがします。増えるのは嬉しいのですが、小さな蛾の名前調べがかなりたいへんです。昨日もそれで時間がかかってしまいました。でも、一応、それらしい名前にまでたどり着きました。

イメージ 1

初めはこの蛾で、小さな小さな蛾です。廊下を歩いていると、突然飛び出して外の石の壁に止まりました。追いかけて行って撮影しました。見たところあまり特徴がないような感じですが、翅の先端の部分にある茶色の模様とそのすぐ下にある翅の切れ込みが重要な手がかりになります。これだけで、ほぼその種の近くまでたどり着けます。さらに、翅が全体に黒っぽく、白い帯が2本入っていることから、ツトガ科のハイイロエグリツトガではないかと思います。「標準図鑑」を見ると、さらに、クロエグリツトガという種が載っていて、ハイイロとの違いがはっきりしませんが、翅の色が黒というわけではないので、おそらくハイイロでよいのではと思います。

イメージ 2

おそらく死んでいるのだと思いますが、翅の形が丸っこいので、マダラマルハヒロズコガかなと思っています。(追記1016/02/08:マルハキバガ科のデコボコマルハキバガのようです

イメージ 3

この蛾も手こずりました。模様は一見シロテンキノメイガというよく見る蛾に似ているのですが、細かいところが違います。特に、翅の前縁にある黒い点列が違っています。これを手がかりにして、イノウエノメイガであろうというところにたどり着きました。「廊下のむし探検」初登場です。

イメージ 4

これも似た種が多いのですが、おそらくホシオビホソノメイガだと思います。

イメージ 5

そして、これはミツテンノメイガです。みんなこんなはっきりした色と模様だと嬉しいのですが・・・。

これより大きな蛾は数が多かったので、次回に回します。その他の「むし」です。

イメージ 6

まず、甲虫はこのサビキコリがまたいました。普通のコメツキに比べると形がずんぐりしているので、すぐに分かりますね。

イメージ 7

これはマンションの外壁でよく見るカメムシです。以前、調べてフタモンホシカメムシだということが分かりました。でも、似た種にクロホシカメムシというのがいて、腹側を見ると違いが分かるので、本当はいちいちひっくり返さなければならないのですが、どうもカメムシは触るのが嫌で最終的な種の確認ができません。ここでもフタモンホシカメムシだろうということにしておきます。

イメージ 8

このヨコヅナサシガメの幼虫はマンションが林と接している西側の外壁にずっといます。ときどき撮影してその成長を見てみたいなと思っています。

イメージ 9

また、前脚の長いトゲナシケバエがいました。この間、同定したPlecia membraniferaだと思うのですが、またまた♂です。本当に♂ばかり見ます。

イメージ 10

このコマユバチの仲間かなと思っている種もよく見かけます。名前が分かるとよいのですが・・・。(追記2015/07/06:これはオオハリアリ♂だそうです

イメージ 11

色が黒いですが、何となく上の個体と形が似ていますね。これも結構います。

イメージ 12

ハエが止まっていたので写してみたのですが、どうもハエは名前調べをしようという意欲が湧きません。

イメージ 13

ヤガタアリグモがまたいました。今回はズグロオニグモの赤ちゃんを捕まえたようです。

イメージ 14

5cmくらいのムカデです。全体に青いので、アオズムカデかなと思ったのですが、トビズムカデの幼体も色彩変異が大きいとのことでよくは分かりません。ムカデについて書いてあるサイトによれば、ムカデをひっくり返して脚に生えている刺の有無を見ると区別できるそうなのですが、カメムシ以上に嫌ですね。(追記2018/02/26:ムカデの種類は分からないので、とりあえずムカデの仲間ということにしておきます

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これは名前を調べるのに苦労するであろうものが揃ってますね。
こういうものは何時か分かるだろうと暇な時に回してしまいます。

ハチやハエは余程特徴的でないと難しいですからね。

ムカデをひっくり返すなんて無理です。
棒を使ってもできません(笑) 削除

2014/9/3(水) 午後 9:57 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

小さな蛾の名前調べは大変ですが、名前が分かった時にはちょっとした快感がありますね(合っているかどうかは知りませんが)。それで、いつも挑戦的に取り組んでいます。

ハエやハチの名前調べが写真で判定できるとよいのですが、採集をしないといけないというのがちょっとしたバリアになっています。さらに、ハエ10000種、ハチ5000種というのを聞くと、典型的なものにとどめておくというのが賢明かもしれませんね。

ムカデはねぇ(笑)。

2014/9/4(木) 午前 5:35 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

そのちょっとした快感、分かります。
と言うか、まさにそれですよね。
それがあるから、数が多くて大変なものにまで手を出すんですよね(笑) 削除

2014/9/6(土) 午後 10:42 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

でも、たいていは最後はもやもやで終わるんですけど。

2014/9/7(日) 午後 5:43 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事