廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第398弾

最近は虫の名前調べに追われています。今回は一昨日の「廊下のむし探検」の結果なのですが、もう昨日と今日の分が次に控えています。

この日はカメムシがいろいろといました。

イメージ 1

似たような種が多くていつも迷う種です。図鑑を調べてみると、「日本原色カメムシ図鑑第3巻」にこの辺りの種の詳しい説明が載っていました。一応、絵合わせでスコットヒョウタンナガカメムシかなと思ったのですが、どうでしょうね。なお、体長は6.0mmです。

イメージ 2

これはカスミカメの仲間ですね。これも図鑑で調べてみると、図鑑より色が少し地味なのですが、ケブカカスミカメではないかと思いました。

イメージ 3

クヌギカメムシの仲間です。マンションではこれまでヘラクヌギカメムシしか見ていないので、おそらく、ヘラクヌギカメムシでしょう。

イメージ 4

次はチャタテです。これは以前も見たチャタテムシですが、名前が分かりません。目がちょっと可愛いですね。

イメージ 5

ウロコチャタテの仲間だと思うのですが、普通のウロコチャタテに比べると、白い筋が一本足りない感じです。ただ、翅の一部が黒くなっていて、どうやら鱗粉が剥離しているようなので、おそらく普通のウロコチャタテではないかと思います。

イメージ 6

イメージ 7

これもこの間からいるヨツボシクサカゲロウのようですね。

イメージ 8

トビケラの仲間です。トビケラも今のところお手上げの状態です。そのうち調べてみたいですね。(追記2018/02/02:触角の基部の雰囲気がニンギョウトビケラ科に似ていますが、どうでしょう

イメージ 9

雄アリも今のところお手上げの状態です。これもそのうち調べてみたいなと思っています。

イメージ 10

模様がはっきりしているのですが、名前が分かりません。クモも大きな図鑑が欲しくなってきますね。

イメージ 11

これはいつもいるアリグモですね。ヤサアリグモだと思います。

イメージ 12

色がいつもと違うので、ひょっとしてワラジムシかなと思って撮ったのですが、尾がありません。やはりダンゴムシの仲間のようです。さらに、後ろから撮った写真では逆三角形の部分が見えるので、やはり普通のオカダンゴムシのようです。

蛾は次回に回します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事