廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第414弾

台風一過とはいかずに、相変わらず厚い雲で覆われていたのですが、台風の後は一応歩いてみようと思って、昨日朝、マンションの廊下を歩いてみました。

私は大阪北部に住んでいるのですが、それにしても一昨日の台風はちょっと妙でした。台風が淡路島にいたころから、それまで猛烈だった雨や風が急にやみ、一転して静かになってしまいました。ひょっとして台風の目かなと思ったのですが、まだ、淡路島。その後、台風は大阪南部に上陸して、紀伊半島を横断するのですが、ずっと静かなままで、雨がしとしと降っていました。台風がこんなに近くを通ったのは久しぶりだったのですが、ちょっと意外でした。

さて、マンションの地下駐車場にまたヒメノコメエダシャクがいました。この蛾はなぜか斜めに止まって、腹を右や左に曲げます。先日出した写真をもう一度出してみますと、

イメージ 1

イメージ 2

こんな感じです。右に傾くと腹を右に曲げ、左に傾くと左に曲げています。どうやら重力の方向によっているようです。それでは天井に止まった時はどうなるのでしょう。そんな疑問が湧いてきました。この日、ちょうど天井に止まっていた個体を見つけました。

イメージ 3

イメージ 4

同じ個体を斜め前と横から撮ったものです。重力に従うのなら下に垂れるはずですが、やはり横に曲げています!腹は一度天井に向かい、その後、少し下りながらも急に右側に曲がっています。でも、よくよく見ると、蛾は天井に対して平行に止まっているのではなしに、心持ち斜めに止まっているのです。翅の影の大きさを見ると分かりますが、右側の翅の影は左側の翅の影より大きくなっています。これは右側の翅を少し天井から離して止まっていることを意味します。

壁に止まるときは実際斜めに止まるのですが、天井に止まるときは天井の面に対して少し斜めに止まっているようです。そして、下側になった翅に向かって腹を曲げていることになります。翅の傾きは僅かなので、これは重力の影響というわけではないですね。かなり筋肉を使って曲げていることになります。なぜ腹を曲げるのかということに関しては、星谷 仁さんの面白い仮説があります。そちらを御覧ください。

イメージ 5

廊下の天井付近に恐ろしいような、やや大きめの蛾が止まっていました。図鑑を見るとピタリというわけではないのですが、模様の変異が多いというので、おそらくクヌギカレハだと思います。カレハガの幼虫は毒を持っています。成虫は大丈夫だと思うのですが、ちょっと触る気がしませんね。

イメージ 6

ムラサキトガリバは相変わらずあちこちにいました。去年はこんなにいたかなぁと思ってしまいました。

イメージ 7

同じ蛾でもクヌギカレハに比べるとずいぶん優雅な感じがしますね。これはウスギヌカギバです。

イメージ 8

地下駐車場入り口の天井に止まっていました。クビシロノメイガです。触角が途中で折れ曲がっています。「標準図鑑」にはこんな説明がありました。「♂の触角基部から中央部までは黒褐色の微毛状。中央部に黒褐色の毛束をもち、その先は灰色の糸状。」、まさにそんな感じがします。

イメージ 9

エゾギクトリバもこの日は3匹いました。

イメージ 10

地下駐車場には相変わらずガガンボがいっぱいいるのですが、その他にもこのクヌギカメムシも10匹ほどいました。クヌギカメムシにも何種かいるのですが、これまで調べた時はいずれもヘラクヌギカメムシだったので、今回もそうでしょう。

イメージ 11

そして、定番のクサギカメムシ。これから冬になってくるとどんどん増えてきます。

イメージ 12

カネタタキもよく見ます。これは♂の方ですね。

イメージ 13

そして、ズグロオニグモ

イメージ 14

それにミスジハエトリ

結局、台風の風に乗ってやってきた南国の虫はいませんでした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

長野県南部もそんな感じでした。
台風の通過が深夜0時頃だったんですが、遠くにある内から長野県を抜けるまで殆ど風は吹かずに雨だけでしたね。
被害が無かったので助かりましたが、進路といい風といい、おかしな台風でした。

ヒメノコメエダシャクは重力に従っているのか、逆らっているのか、面白い蛾ですね。
壁に止まれば良いのに(笑)

クサギカメムシ、増えてきましたねえ。
今朝はズボンから出てきました…
去年は風呂上がりにパンツの中で噴射されてエライことになりました(笑) 削除

2014/10/15(水) 午後 9:12 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

長野県におられたのですか。それでは大阪と同じで、まさに、直撃を受けたのですね。警戒していた割には、風も雨も少なくて、ちょっと拍子抜けの感じでした。でも、何事もなくてよかったです。

ヒメノコメ、最近気になってしまい、いたら必ず写真を撮っています。結構、いろいろな向きに止まりますが、基本は重力にしたがって腹の向きを決めているようです。なぜ、天井に止まったのでしょうね。近くに壁はいっぱいあるのに。

クサギカメムシは冬、干してある洗濯物についていることがあるので、知らずに着ると大変ですね。まさかパンツの中まで・・・。

2014/10/16(木) 午前 7:20 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事