廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第430弾

今日は地域の文化祭だったのですが、展示をしておけばよいだけなようで、今朝はのんびりとマンションの廊下を歩いてみました。さすがに秋が深まってきたようですね。ほとんど虫を見かけなくなりました。

ちょっと新しいところではこんな虫がいました。

イメージ 1

いつもトビケラは名前が分からないので、無視していることが多いのですが、これは前胸が橙色なので名前が分かります。似た種にトビイロトビケラとかウルマートビイロトビケラなどがいるのですが、脚が黒いのでおそらくホタルトビケラでしょう。普通トビケラの幼虫はずっと水中で暮らすのですが、ホタルトビケラの仲間は、水中にいた幼虫が夏眠のために一旦陸上へ上がるという奇妙な習性があります。マンションでは、例年11月頃に姿を見ています。

イメージ 2

一昨日いた蛾と同じかもしれませんが、オオトビモンシャチホコです。今日は近くで撮影出来ました。

イメージ 3

これはネグロシマメイガです。これも近くで撮影出来ました。

イメージ 4

カメムシもクサギカメムシやマルカメムシ、マツヘリカメムシは見かけましたが、それ以外に、この小さなヒメナガカメムシもいました。

イメージ 5

ヒメツチハンミョウもいたのですが、今日は無残な姿になっていました。

イメージ 6

これはヤサイゾウムシです。冬に出て、野菜の新芽、新葉を好んで食べるそうです。

イメージ 7

今日は虫が少ないので、ネコハグモも写しました。

イメージ 8

ついでにダンゴムシも。

イメージ 9

ダンゴムシは後ろから見ればよかったのでしたね。後ろがV字型になっているのが、オカダンゴムシでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事