廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第452弾

冬になると、やたらハエばかり目につくようになりますね。昨日も廊下を歩いてみたのですが、ハエとフユシャクくらいかなぁ。本当に虫が減ってしまいましたね。

イメージ 1

今日の最初はこのハエです。翅脈を見てイエバエ科かなと思ったのですが、一応採集してきました。調べてみると、イエバエ科とはちょっと違っていました。

イメージ 2

一番違うところはCuA+CuP脈が翅端まで到達している点です。こうなるとハナバエ科かフンバエ科になるのですが、額内剛毛があったので、ハナバエ科の方かなと思っています。

イメージ 3

このハエはクロバエ科のようです。これも採集してきました。家の中にだんだんハエが溜まってきま〜す。

イメージ 4

これは野外でよく見るハエで、ツマグロキンバエでしょうね。こちらもクロバエ科です。

イメージ 5

さて、問題のキノコバエです。これはこの間いた種と同じかな。

イメージ 6

こちらはケバエの♀ですね。前脚脛節の刺が2本あり、内側の刺がかなり短いので、晩秋のケバエですね。採集して調べてみると、平均棍が黄色でした。従って、ウスイロアシブトケバエ(Bibio flavihalter)みたいです。flaviが黄色、halterが平均棍という意味が分かると、学名のflavihalterという呼び方の方が親しみが湧くようになりますね。

イメージ 7

長さが3.6mmの小さな玉のようなものが転がっていました。てっきり木の実だとばかり思っていたのですが、ひっくり返してみると、

イメージ 8

脚や触角が見えて、びっくり。甲虫のようですが、名前が分かりません。(追記:通りすがりさんから、「ゴミムシダマシ上科かヒラタムシ上科だとは思うんですけど、全く違うマイナーどころかもしれないですし、微小甲虫は難しいですね。」というコメントをいただきました。ほしさんから、「タマキノコムシ科も似ています。」というコメントをいただきました。皆さん、どうも有難うございました

イメージ 9

クヌギカメムシです。おそらく、ヘラクヌギカメムシだと思います。

イメージ 10

後は、クロスジフユエダシャクが3匹、それに、

イメージ 11

オオシマカラスヨトウらしき個体がいました。

イメージ 12

廊下を歩いていると、突然、飛んできて目の前に止まりました。テングチョウです。越冬組ですが、翅はまだ結構きれいそうです。(追記:MSWiさんから、「テングチョウの名の由来は下唇鬚の長さから来た物ですが、翅頂の突きだした部分も天狗の鼻に見えなくもないです。タテハチョウ科にはこんな風に翅がギザギザしている物が目立ちますが、何の為でしょうね。」というコメントをいただきました

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

このオレンジ色の小甲虫、どこかで見覚えがあるのですが…なんだったかな。
テングチョウの名の由来は下唇鬚の長さから来た物ですが、翅頂の突きだした部分も天狗の鼻に見えなくもないです。
タテハチョウ科にはこんな風に翅がギザギザしている物が目立ちますが、何の為でしょうね。 削除

2014/12/10(水) 午後 9:40 [ MSWi ] 返信する

顔アイコン

甲虫、何でしょうね。図鑑をずっと探してみたのですが、見つからなくって・・・。

横から見ると、確かに、テングチョウは面白い形をしていますね。どうしてこんな形になっているのでしょうね。分からないことだらかですね。

2014/12/11(木) 午前 6:07 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

微小甲虫はよく似たものが多くて、よく分かりませんでした。
ゴミムシダマシかテントウムシダマシ辺りかと思ったんですが…
ゴミムシダマシ上科かヒラタムシ上科だとは思うんですけど、全く違うマイナーどころかもしれないですし、微小甲虫は難しいですね。 削除

2014/12/12(金) 午前 8:52 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

そうですか。通りすがりさんでも分からないということはよほど難しい甲虫ですね。出した後もいろいろ探してみたのですが・・・。

2014/12/12(金) 午後 8:41 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

すごい!毎日のようにネタが尽きませんね。ちょっと見ないでいたら、あっという間にたくさん更新されているなんて。一番楽しげな虫(の記事)にコメントします。
丸っこくてかなり小さそうな甲虫で正体はわかりませんが、タマキノコムシ科も似ています。保育社の甲虫図鑑挟です。でも、色が一致するのは出ていませんね。
(別の日の記事ですが、ナミテントウもあのような模様は初めて知りました。) 削除

2014/12/13(土) 午後 5:59 [ ほし ] 返信する

顔アイコン

ほしさん、こんばんは。コメント、どうも有難うございました。今頃の季節は何もいなさそうですが、それでも探すといろいろといるものですねぇ。

小甲虫、タマキノコムシで画像検索すると確かに似た写真がいろいろと出てきますね。この仲間かもしれません。写真を撮った時はすぐに名前が分かるかなと思ったのですが、小さな甲虫はなかなか難しいですね。

2014/12/13(土) 午後 8:51 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

ちょっと小盾板が大きく見えるんですが、ハネカクシ上科タマキノコムシ科のアカバマルタマキノコムシですかねえ… 削除

2014/12/17(水) 午前 0:46 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、コメント有り難うございます。

アカバマルタマキノコムシ、確かに色合いや外見は似ていますね。ただ、図鑑を見ると、何となく前胸背の後角が丸くなっているところが違うような・・・。難しいですね。

2014/12/17(水) 午前 7:41 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事