廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第464弾

今日は昼を過ぎても気温は2度ほど。おまけに3時頃からは雪まで降り始めて・・・。それでも、一応、新年初だからと思って午後すぐに廊下を歩いてみました。でも、思わぬ収穫がありました。

イメージ 1

チャバネフユエダシャクの♀です。これまで他の方のブログではよく拝見したのですが、私のマンションにも来ないか来ないかと心待ちにしていたら、やっと来てくれました。3階の廊下をゆっくり歩いていました。どうやってここまで上がって来たのでしょうね。壁を伝って?それともエレベータで?

イメージ 2

ちょっと顔をアップしました。いやもう立派な姿ですね。つくづく感動しました。(追記:あおやまはるまさんから、なぜ♀には翅がないのかという質問をいただいたので、ちょっと調べてみました。中島秀雄氏の「冬尺蛾」という本には♀の翅が縮小した理由について、冬はそもそもエサがないので、口吻が退化し、従って、外部からエネルギーが得られないので、できるだけ損失を防がなければならない。さらに、産卵器官を持つ♀は♂の数倍の体重があり、エネルギーを猛烈に消費する飛翔や風による温度低下を招く翅自体をなくしたというような話でした)(追記:通りすがりさんから、「鳥糞擬態もマンションの廊下では目立ちますね」というコメントいただきました。この色は鳥の糞に似せていたのですね

イメージ 3

同じ階のちょっと離れた天井には♂も止まっていました。近いのですが、♂がじっとしているのでこのままでは出会えないでしょうね。中島秀雄氏によると(やどりが152, 2 (1993))、チャバネフユエダシャクの配偶活動は日没後だそうです。日が暮れてから見ないといけなかったのですね。

イメージ 4

イメージ 5

その他にもウスモンフユシャクが2匹いました。

イメージ 6

枯れ葉のようなテングチョウもいました。壁の面にぴったりとくっつくような格好で止まっていました。

イメージ 7

それにアオモンツノカメムシ。探してみると結構色々虫がいますね。

後はハエです。

イメージ 8

イメージ 9

今日はミバエが2種類いました。翅に独特の模様があるのでなんとか名前が分かるかなと思ったのですが、図鑑には載っていないようです。そこで、ネットで調べてみました。その結果、上がクロホソスジハマダラミバエ、下はクチジロハススジハマダラミバエと似ていることが分かりました。でも、これ以上は調べようがなく、ここでストップ。

イメージ 10

最後はいつものキモグリバエの仲間です。これは最近、いつもいますね。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

あのフユエダシャクですか、羽根のないメスは、這って移動するのですか。幼虫がそうしているのですから、親もそうするのですか。何で羽を捨てたんですか?
あ、明けまして、おめでとうございます・・もう2日になってました

2015/1/2(金) 午前 0:05 [ あおやまはるま ] 返信する

顔アイコン

> あおやまはるまさん、明けましておめでとうございます。いつも見ていただいて有り難うございます。

♀は幼虫のように這って歩いていますね。中島秀雄氏の「冬尺蛾」という本には♀の翅が縮小した理由についての仮説が載っていました。ちょっとややこしいのですが、冬はそもそもエサがないので、口吻が退化し、従って、外部からエネルギーが得られないので、できるだけ損失を防がなければならない。さらに、産卵器官を持つ♀は♂の数倍の体重があり、エネルギーを猛烈に消費する飛翔や風により温度低下を招く翅自体をなくしたというような話でした。

2015/1/2(金) 午前 6:43 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。
それにしても、不気味というか、それなりに美しいのですが、恐ろしげな姿の虫ですね。初めて見ました

2015/1/2(金) 午前 8:07 [ あおやまはるま ] 返信する

明けまして おめでとうございます!私は 山で 年越しましたので 新年のご挨拶が 今日になり すみません ^ ^♪ 今朝は 全身 筋肉痛で ヒィ〜ヒィ〜 (笑)
今年も 廊下のむし さんのブログを 楽しみにしていますからネッ!

羽が 無い 蛾?では 飛べないんですね ? だから エレベーターで来たのかな?
羽の ある? 雄が みたいです !!

2015/1/2(金) 午後 1:11 [ toko ] 返信する

顔アイコン

正月早々チャバネフユエダシャクのメスとは羨ましい。
三階の廊下ということは、だいたい梢の高さくらいまで壁を登ってますけど、もっと上まで行くこともあるのかという疑問が出てきますね。
しかし、鳥糞擬態もマンションの廊下では目立ちますね(笑)

こういうタイプのミバエは、実は生体では一度しか見たことがありません。
ミスジやハマダラの仲間は見るんですけど、こういう模様のものは何故かいつもヒロクチバエの方なんです(笑) 削除

2015/1/2(金) 午後 3:41 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

> tokoさん
明けましておめでとうございます。山で年越しですかぁ。すごいですね。私は年末も年始も廊下でうろうろうろうろ・・・。

今年早々、見たい見たいと思っていたチャバネフユエダシャクの♀だったのでラッキーでした。♂もいましたよ。

今年もよろしくお願いします。

2015/1/2(金) 午後 9:22 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

> 通りすがりさん
まさか階段やエレベータを使って上がっていったのではないと思うので、やはり外壁を登っていったのでしょうね。今日も見にいったのですが、もういませんでした。あの模様は鳥糞擬態でしたか。廊下ではちょっと派手でしたね。

ヒロクチバエというのを知らなかったのですが、ネットで見てみると本当に似た模様のハエがいますね。あれは本当にミバエだったのかなぁとちょっと心配になって翅脈を見てみたら、やはりミバエの方でした。

2015/1/2(金) 午後 9:45 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

あけましておめでとうございます。
気温2度でもこのようなハエがいるとは驚きです。
ミバエはいいですね。

2015/1/3(土) 午前 6:27 [ - ] 返信する

顔アイコン

> too*oo*i*landさん
明けましておめでとうございます。寒いので何もいないだろうなと思って廊下を歩いてみたのですが、探せばいろいろといるものです。ミバエは写真に撮っても見栄えがするのでよいですね。

2015/1/3(土) 午前 7:27 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事