廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第488弾

昨日、関東では5月の陽気だとか。ここ関西はそれほどではなかったのですが、それでも暖かい日になりました。その影響か、私の住むマンションは一気に春満開になってしまいました。あまりにたくさんいたので、まず甲虫から報告します。といっても、甲虫はほとんど分からないので、名前が付けられないのですけど・・・。

イメージ 1

まず初めはこのハネカクシです。でも、このハネカクシ、上翅が腹部の半分ほどあります。こんなに翅の長い種類があったのかなと思って図鑑を見てみると、ヨツメハネカクシという仲間がそうみたいです。名前までは分かりませんが・・・。

イメージ 2

次はこれです。昨年も見ていて、その時はオオキノコムシ科のアカハバビロオオキノコにしていました。

イメージ 3

小さな甲虫です。触角が面白いですね。種までは分からないのですが、おそらく、タマキノコムシ科ではないかと思います。

イメージ 4

イメージ 5

ケシキスイ科の仲間でしょうね。図鑑を見ると似た種が多くて、どれかどれだか分かりません。この2匹、色もちょっと違うのですが、同じ種かどうかも分かりません。

イメージ 6

やっと名前の分かる種が出てきました。ナナホシテントウですね。

イメージ 7

これはこの間から出ているツノブトホタルモドキでしょうね。

イメージ 8

体長が2.9mmの小さなハムシです。おそらく、○○ノミハムシというのではないかと思います。

イメージ 9

外来種のアルファルファタコゾウムシです。侵略的外来種になっています。

イメージ 10

このゾウムシはユアサハナゾウムシかなと思いますが、自信はありません。

イメージ 11

これはキクイムシの仲間でしょうね。小さな虫なのですが、カメラを向けるとちょこちょこ動いて隠れてしまいました。

イメージ 12

最後はこの甲虫です。もうだいぶ前に死んでしまっているようですが、眼が大きいので、写してみました。図鑑で調べてみると、メダカチビカワゴミムシという種に似ています。ゴミムシの仲間なのですね。

久しぶりに甲虫の嵐に襲われました。この冬は主にハエを調べていて、やっと科の検索ができるようになったところだったのですが、甲虫は今のところまったくお手上げです。少し検索を勉強して、科ぐらいは分かるようになりたいものですね。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ずいぶん出てきましたね
オオキノコムシ、ゴミムシ、ゾウムシ、ハムシ、多士済々ですね
ナイス

2015/2/24(火) 午後 1:23 [ あおやまはるま ] 返信する

顔アイコン

ハエ以外にもたくさん出てきて楽しくなってきました。でも、その分、名前調べが大変!これからもよろしくお願いします。

2015/2/24(火) 午後 5:17 [ 廊下のむし ] 返信する

顔アイコン

甲虫も出てきて賑やかになりましたね。
ただ、甲虫は種類も膨大な上に、小さなものが多くて難しいですよね。
今回のものも小さなものは分かりません(笑)
メダカチビカワゴミムシは活動中にはちょっと撮りづらい虫なんで、動きの鈍い時期に生体で見付けたかったですね。 削除

2015/2/25(水) 午前 10:08 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

やはりそうですか。甲虫は小さくても目立つわりには、名前調べが難しいですね。メダカチビカワゴミムシは壁にくっついていたので、だいぶ前の個体でしょうね。生きている状態で撮りたかったですね。

2015/2/25(水) 午後 8:23 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事