廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第500弾

2年ちょっと続けてきた「廊下のむし探検」が今日で500回になりました。記念すべき500回だったのですが、そのわりに出てきた「むし」は今一歩でしたね。まぁ、仕方がないけど。

今日はクモからです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

といってもどれも名前が分からないのですが・・・。先日、眼の配置から科が分かるかもと思ったのですが、これらのクモはどれも小さくて眼の位置がはっきりしません。もっと大きなクモが出てきた時に挑戦してみたいと思います。(追記:一番上のクモは上に4つ、下に4つの目が平行に並んでいるみたいです。Spider Eye Arrangementsを見ると、ナミハグモ科、ネコグモ科あたりが似ている感じだったので、図鑑で調べてみるとどうやらネコグモ科のネコグモのようです

イメージ 12

蛾はこのクロテンフユシャクと

イメージ 5

クロテンキリガでした。偶然にも両方、クロテンでしたね。

イメージ 6

ハエ目も何だか少なくなりましたね。これはたぶんキノコバエ科ですね。

イメージ 7

イメージ 8

それとユスリカですね。上と下では触角の長さがだいぶ違うみたいですね。下は腹端を見ると、ひょっとしたら♂かもしれません。それにしては触角がいつものふさふさとは違いますね。捕まえてきたらよかったなぁ。

イメージ 9

オナシカワゲラがまたいました。昨年は採集してきて検索してみたのですが、手に入る文献が少なくて挫折してしまいました。今年はどうしようかなぁ。

イメージ 10

これはユアサハナゾウムシですね。この頃、よく見ますね。

イメージ 11

ミツバチがまたいました。この間もいたのですが、やはり動けなくなっていました。寒さにやられたのでしょうか。後翅の翅脈が見えるので調べて見ると、セイヨウミツバチのようです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

500回おめでとうございます。
虫からのお祝いはありませんでしたか…

2枚目のクモは最近まで部屋に居たものと似てるんですが、暖かくなってきた時に外に出しちゃいましたから、全く調べてません。
小さくて目もハッキリと分からなそうな色でしたし、クモは一部のものしか科も分からない程度にしか調べたこともありませんからねえ。

まだフユシャクが居るんですね。
今週の頭に河津桜など早い桜が咲いてからは、春キリガとマエアカスカシノメイガとナカオビカバナミシャクしか見なくなりました。 削除

2015/3/13(金) 午後 11:02 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

通りすがりさん、お祝いの言葉どうも有難うございました。これまでずいぶん助けていただき、お陰で知識も増え、また、大いに励みになりました。残念ながら虫からのお祝いはなかったですね。クモばかりで・・・(笑)。

1番目と2番目のクモは目の配置で分かりそうだったのですが・・・。1番上のクモは、上に4つ、下に4つが平行に並んでいて、Spider Eye Arrangementsを見ると似たようなものが多くて諦めていました。もう一度見直してみると、ナミハグモ科、ネコグモ科あたりが似ているような気がして、図鑑をみるとどうやらネコグモみたいです。

2番めのクモは、実は撮影の時に動いていて目に焦点が合わなかったので、諦めていました。でも、もう少し頑張ってみます。クモも調べてみたいけど、それには捕まえなくてはいけないというジレンマですね。名前を調べるだけだったらさっとアルコール漬けにするとよいみたいですけど、写真を撮るときはそのままの方がよいでしょうし・・・。

最近、寒かったせいか蛾をほとんど見なくなってしまいました。ハエもあまり見かけません。ちょっと手持ち無沙汰です。

2015/3/14(土) 午前 6:19 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事