廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第520弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。最近、虫が増えてきたのにも拘らず、午前と午後と2回も歩いてしまいました。午前中は蛾が多く、午後は甲虫やカメムシが多くなります。それで、昨日だけで、甲虫19種、蛾10種、ハチ8種くらい、ハエ6種、カメムシ5種ほどで、全部で50数種も。もう、私の処理能力を越えてしまいました。

それでも少しずつ整理していきます。まずは嫌われ者の蛾とカメムシから。

イメージ 1

春の女神エゾヨツメです。最近見ないなと思っていたら、昨年やっと見ることができました。そして、今年もまたいました。マンションのエレベータフローアに堂々と止まっています。ちっとも動かないので近づいて顔をアップ。

イメージ 2

意外に可愛い顔をしています。それにしても立派な触角ですね。昨年は4月1日に見たので、ほんの1日違いでしたね。蝶々止まりをする蛾は珍しいので、蛾は本来嫌いなのですが、その中では少し好きな部類に入ります。

イメージ 3

後はナミシャクが多いですね。これはシタコバネナミシャクだと思います。一昨年は4/8、昨年は4/1とほぼこの時期に見始めています。この日は2匹いました。

イメージ 4

こちらはウスベニスジナミシャクです。昨年は3/17出現だったので、だいぶ遅い登場です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

カバナミシャクの仲間はだいたい天井に止まっているので、壁に止まっている個体だけ接写で撮ろうと決めていました。この日は4匹も止まっていました。相変わらず名前ははっきりしないのですが、?マーク付きで、上からウスカバナミシャクソトカバナミシャク2匹、それに、ナカオビカバナミシャクかなと思いました。

イメージ 9

イメージ 10

それに、最近よく見る、ホシボシトガリバマユミトガリバです。

イメージ 11

キリガはほとんどいなくなりましたね。これはクロテンキリガだと思います。

イメージ 12

プライヤキリバはこんな隅っこでよく見ます。洞窟性の蛾なので、暗い隅に潜り込もうとするのでしょうね。

次はカメムシです。

イメージ 13

名前調べに時間がかかったのはこのカメムシでした。体長は5.2mmほど。形からヒョウタンナガカメムシだと思うのですが、「日本原色カメムシ図鑑第1巻、第3巻」をいくら見てもピッタリとくる種が見つかりません。キモンナガカメムシあたりと似ているのですが、触角第4節の下半分、第2,3節の基部が明るい色の種は見つかりません。結局、迷宮入りです。何でしょうね。(追記2015/12/02:触角の末端節の色が違うのが気になるのですが、模様はヒョウタンナガカメムシ科のキモンナガカメムシに似ています

イメージ 14

後は常連さんです。これはマツヘリカメムシ

イメージ 15

それにオオトビサシガメです。

イメージ 16

イメージ 17

ミツボシツチカメムシです。この日は2匹いました。清楚な色合いなので、何となく好きなカメムシです。

イメージ 18

そして、最後はナガメです。これもよく見ます。

これから甲虫19種を調べなければなりません。これはちょっと大変。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

エゾヨツメが翅を立てて止まるというのは知りませんでした。
今年こそは見付けてみたいですが、そもそも居ないところしか探してない可能性大です(笑)

不明のカメムシですが、やはり分かりませんね。
チャイロナガカメムシの近縁種かとも思ったんですが、やっぱり一致しない様ですし…
カメムシBBSの方でお伺いするのも良いかと思います。 削除

2015/4/2(木) 午後 3:19 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

エゾヨツメ、今年も見ることができて嬉しいです。翅を閉じて止まると何か安心感があり、蛾が怖い私でもちょっと近づきたくなります。不思議ですね。

カメムシはやはりそうですか。一度聞いてみるとよいかもしれませんね。私はこういう掲示板を使ったことがないので、ちょっと勇気がいりますが・・・。

2015/4/3(金) 午前 5:26 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事