廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第539弾

一昨日に見た虫の整理がやっと出来ました。でも、昨日の虫がうんとたまっているし・・・。毎日、虫の名前調べで追われています。

イメージ 1

今日の最初はこのハエです。撮影した時にはヤチバエあたりかなと思ったのですが、顕微鏡で見てみると、触角に節がたくさんあります。ということは、長角亜目かなと思って、検索を進めていったら、キアブ科にたどり着きました。実は、キアブ科はイエバエなどと同じ短角亜目なのですが、例外的に糸状の触角をもっているのです。体長は7.5mm。「原色昆虫大図鑑III」には種の検索表も載っているのですが、ちょっとまだ検討が必要なので保留しておきます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

小さなケバエが廊下にいっぱいいます。ちょっとオーバーに言うと1mに1匹くらいの割かな。とにかく多いです。それでついつい撮影してしまいました。おそらく、この間調べたキスネアシブトケバエだと思います。上2枚が♂、下が♀。(追記2015/10/10:和名が間違っていました。「日本昆虫目録」によると、キスネアシボソケバエが正しいです

イメージ 5

オドリバエかなと思ったのですが、ひょっとしたら違うかも。写真で見るとやけにすっきりした格好ですね。採集しておけばよかった・・・。

イメージ 6

イメージ 7

このナギナタハバチの仲間は廊下にいっぱいいます。小さいので、今まで気が付かなかっただけかもしれませんが・・・。吉田浩史、「大阪府のハバチ・キバチ類」(西日本ハチ研究会、2006)には亜科、属、種の検索表が載っています。大阪府と限定的なのですが、検索をしてみると、マダラナギナタハバチになりました。詳細はまた次回に載せます。

イメージ 9

胸の模様がこの間調べた種と似ているので、コツチバチ科かもしれません。

イメージ 8

こちらはたぶんヒメハラナガツチバチでしょうね。一度、ツチバチも捕まえてきて、コツチバチと中胸・後胸腹板を比較してみたいですね。ちょっと大きいので、採集はいつも躊躇してしまうのですが・・・。

イメージ 10

これは採集しなかったので、科はよく分かりません。だいぶ高価だったのですが、多田内修、村尾竜起編、「日本産ハナバチ図鑑」(文一総合出版、2014)をついつい買ってしまいました。パッと見ただけなのですが、これはなかなか良い図鑑です。今度、ハナバチを捕まえてきて調べてみようと思っています。

次は蛾です。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

ヒゲナガガがいました。カメラを近づけると、嫌がるように動くので、何枚も撮ってしまいました。鬚がぼうぼうですね。その名の通り、ケブカヒゲナガ♂です。それにしても綺麗ですね。

イメージ 14

ヒメカバナミシャクですね。カバナミシャクで安心して名前の言えるのはこれくらいかな。

イメージ 15

三角紋があるのでヘリオビヒメハマキかなと思ったのですが、「標準図鑑」を見ると発生時期が7月から11月とのこと。となると、クロサンカクモンヒメハマキか、ハラブトヒメハマキということになり、♂後翅の基毛叢を調べないといけないのかな。

イメージ 16

小さなカメムシですが、この間もいたヒナナガカメムシですね。

イメージ 17

それに、オオトビサシガメ

イメージ 18

ミツボシツチカメムシ

イメージ 19

イメージ 20

体長3mmほどのカメムシの若齢幼虫です。「日本産幼虫図鑑」を見ると、クヌギカメムシによく似ているのですが、どうでしょうね。

イメージ 21

尺取り虫です。名前を調べてないなぁ。

イメージ 22

最後はヤサアリグモでした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

キアブ科は見たことが無いのか、気付いてないのか…
キアブ科、キアブモドキ科、ミズアブ科、クサアブ科などは触角第3節が分節して4節以上に見えているそうですが、意識して見たことはありませんでした。

ケブカヒゲナガ、良いですね。
こういう見付けてお得感のあるものを見付けたいなあ。 削除

2015/4/19(日) 午後 8:02 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

いやぁ、キアブ科、そんなに自信はないです。ただ、翅脈を見るとそれらしいので、大丈夫なのかなと思っています。触角第3節が分節していると見るのですね。初めて見た時、体型は短角なのに長角みたいな触角なので、だいぶ戸惑いました。でも、「大図鑑」の検索表はちゃんとそれを考慮してあって助かりました。「絵解き・・・」の方ははじめから短角に入っていて、触角の絵から判断してもらうようになっていました。

最近、ヒゲナガガが楽しいですね。ついつい近寄ってフラッシュをばかばかたいて写すので、きっと嫌われていると思いますよ。

2015/4/20(月) 午前 8:01 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事