廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第542弾

3日前の「廊下のむし探検」の結果がやっとまとまりました。それにしても大変。今回は甲虫の続きです。

イメージ 1

今日の最初はこのハムシダマシです。アオハムシダマシとアカハムシダマシがどう違うのか、以前、調べたことがありました。それによると、腿節の色で分けられ、全体が黒で金属光沢なし(アカ)、先端が黒褐色で緑色の金属光沢あり(アオほか)ということでした。この写真の腿節は黒いので、アカハムシダマシの方ですね。

イメージ 3

イメージ 2

これはモモブトカミキリモドキですね。上が♂、下が♀です。最近、時々見ますね。

イメージ 4

こちらはキアシカミキリモドキですね。これも♂でしょうね。

イメージ 5

これの名前調べにだいぶ時間がかかってしまいました。図鑑を見たのですが、結局分からず、最後はネットの画像検索でしてみました。何となくジョウカイモドキかなと思って検索してみると、ちょっと似た感じの甲虫が見つかりました。ケシジョウカイモドキとなっていますが、合っているのかどうかは分かりません。

イメージ 6

コメツキもいろいろいました。これはこの間もいたキンムネヒメカネコメツキですね。

イメージ 7

これはシモフリコメツキの仲間ですね。

イメージ 8

これはたぶんアカハラクロコメツキでしょうね。

イメージ 9

カバイロコメツキの仲間でしょうか。

イメージ 10

これはドウガネヒラタコメツキでしょうか。この日は3匹いました。

イメージ 11

これもこの間いたハナノミダマシ科ですね。最初に見た時にはずいぶん悩んだのですが、2度目に見ると少し分かるようになりますね。

イメージ 12

これはマルガタゴミムシで、

イメージ 13

そして、これはゴモクムシでしたね。種名まではまだほど遠いのですけど・・・。

イメージ 14

これはダイコクコガネの仲間でしょうけど、やはり名前は分かりません。

後はいつも見る連中なので、この辺で終わりにしておきます。毎日毎日が大変ですね〜。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事