廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第554弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。ちょっと虫の数が減ってきたので、名前調べがだんだん追いついてきました。今日の最初はこの蛾からです。

イメージ 1

地下駐車場の天井に止まっていました。フラッシュをたいて写したら金色で綺麗に光ります。キクキンウワバですね。でもちょっと向きを変えて写すと、

イメージ 2イメージ 3

こんな風にまったく光らなくなってしまいます。左が斜め後ろから、右は斜め前から、やはりフラッシュをたいて写したのですが、こんなに暗くなります。フラッシュをたいて撮影すると、フラッシュからの光が物体にあたってもとに戻ってきたものだけを写しているからなのです。金色の部分が鏡のようになっていると考えれば、ちょうどその面がカメラ側に向いている時だけ光が戻ってくるので金色に見えると考えればよいのです。

イメージ 4

こちらは自然光で撮影したものです。斜め前から写しているのですが、斜め後ろから光が当たっているので、こんな風に金色に光ります。

イメージ 5

同じ地下駐車場にいた蛾で、ナカジロアツバです。蛾は他にもいました。

イメージ 6

マンションの外壁に止まっていました。たぶん、ヒロズコガ科のスジモンオオヒロズコガだと思うのですが、ちょっと縁毛の模様が図鑑と違うのでやや不安です。スジモンとすると、「大図鑑」によれば4〜8月に発生するようです。幼虫はヒトクチタケというキノコに寄生するようですが、そのヒトクチタケはアカマツに寄生します。一方、スジモンはコマユバチに10%の割合で寄生されているようです。複雑な寄生のリンクですね。

イメージ 7

これは幼虫が水中で生活する水生昆虫の仲間でセンブリです。「日本産水生昆虫」には検索表が載っているのですが、複眼が突出しなくて、Cc脈の間隔が狭いという条件でセンブリ属になります。Cc脈というのは上の写真で翅の下側に見えているハシゴ状の脈をいいます。これはその条件を満たすのでセンブリ属だと思われます。日本産センブリ属には7種記録されていますが、近畿ではヤマト、ネグロ、フタオ、クロの4種が期待できそうです。さらに、Cc脈が翅の基部近くで黒い模様で消えているところから、ネグロ、クロ辺りの可能性がありますが、この写真ではここまででした。後は交尾器を見る必要があるようです。「日本産水生昆虫」によると、センブリは、幼虫のときは水生で肉食ですが、成虫になると昼行性でヤナギ類の花粉を食べるそうです。(追記2018/02/01:「日本昆虫目録第5巻」(2016)を見ると、ネグロセンブリ、クロセンブリを含めていくつかの種がネグロセンブリ Sialis japonicaのsynonymになっているようです

イメージ 8

次はカメムシです。このカメムシは見たことがなかったのですが、「原色日本カメムシ図鑑第3巻」で調べると、ヒョウタンナガカメムシ科のツヤナガカメムシ属のようです。日本産にはオオ、クロ、チビの3種がいるのですが、前脚腿節腹面の棘状突起で見分けるようです。上の写真では2つ見えています。この条件から、オオとクロの可能性があるのですが、これもここまででした。

イメージ 9

こちらはビロウドサシガメです。あちこちで見ているのですが、実は、「廊下のむし」初登場でした。その他に、コブヒケカスミカメ、ヒラタカメムシ類、ムラサキナガカメムシがいたのですが、今日は省略します。

イメージ 10

カワゲラが出てくるたびに、何とかしなければと思うのですが、何ともできません。

イメージ 11

イメージ 12

毛虫が2種いたのですが、いずれも名前が分かりません。

イメージ 13

最後は脚の本数の多い連中です。これはカラオニグモかなと思っているのですが、自信はありません。

イメージ 14

オチバカニグモの仲間です。先日、属名がOxyptilaとOzyptilaの2通り使われている理由について書きました。谷川氏の「クモ 西表島」というHPには日本産クモ類目録があるのですが、それによると、Ozyptila属には8種記録されているそうです。検索表がないので、これがどれだかは分からないのですが、腹部に縞模様があるので、クロスジオチバカニグモかなと思っています。

イメージ 15

これは目の配置からサラグモの仲間かなと思ったのですが、よく分かりません。

イメージ 16

ワラジムシですが、以前、検索をしてみたことがあります。その時はホソワラジムシになったので、これもそうではないかと思います。

イメージ 17

最後はヤスデです。これはどうやって調べて良いのやらさっぱり分かりません。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

キクキンウワバは綺麗ですよね。
キンウワバの中でも特に好きなものの1つです。
分かりやすいのも良い(笑)

センブリは見付けてみたいんですけど、まだ出会えてません。
もしかしたら、今日すれ違ったのがそうだったかもしれませんが。 削除

2015/4/28(火) 午後 8:49 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

キクキンウワバは私も好きです。なんといっても金色が綺麗ですよね。こういうの見ていると蛾だということを忘れてしまいます。

センブリは、以前、近くの溜池にいったときに時々見ました。でも、最近はほとんど見ていません。マンションで見たのは初めてかな。採集すればよかったなと後で後悔です。撮影していると採集することを忘れてしまい、名前を調べる段になって後悔することが多いです。

2015/4/29(水) 午前 7:42 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事