廊下のむし探検

このブログではマンションの廊下にでてくる「むし」の紹介とカメラを使ったちょっとマニアックな趣味を紹介します

全体表示

[ リスト ]

廊下のむし探検 第558弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果ですが、昨日の分がもう溜まってきているので、早めに出しておきます。今回は蛾と毛虫についてです。

イメージ 1

まずは蛾です。これはヤマガタアツバです。スッキリした模様で、この仲間は私も好きです。

イメージ 2

色がだいぶ褪せてしまっていますが、翅形と翅端に近いところにある白い筋から、たぶん、マエシロモンキノカワガだと思います。それにしても最近、本当に蛾の姿を見なくなってしまいました。

イメージ 3

でも、廊下を歩くと、ときどきこんな翅だけの姿をよく見かけます。これはフクラスズメでしょうね。昨日はウンモンスズメまでが・・・。大型蛾はみなこんな感じで、鳥にやられるのでしょうね。

イメージ 4

ついでにその横にはこんな姿が・・・。これはハンミョウでしょうね。模様が見えているのは鞘翅の裏側ですが、白い模様は翅の裏側にもあるのですね。


次からは毛虫です。毛虫の苦手な方はここで止めておいた方がよいかも・・・。


イメージ 5

尺取り虫なので身体を曲げたり伸ばしたりして歩きます。その伸ばす瞬間を待って写しました。これはチャエダシャクですね。

イメージ 6

これはヨツボシホソバかな。

イメージ 7

そして、これはクワゴマダラヒトリ。ともにヒトリガ科です。

イメージ 8

最後のこの毛虫、ホシボシトガリバ辺りと眼のあたりがよく似ていますが、背中にこんな白い筋がなかったような気がします。何でしょうね。実は、昨年も悩んだ末、結局、分かりませんでした。でも、飼育はいやだなぁ。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今年は周囲の環境が変わって、外灯に殆ど虫が来ませんね。
それでも初見の蛾が何種か見られてますが。

芋虫毛虫はビニール袋やレジ袋を紐に洗濯バサミで吊るして飼育できる様ですが、エサの管理と羽化までの管理もありますしね。 削除

2015/4/30(木) 午後 7:19 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

マンションの廊下や壁だけを見ている割には、いろいろな虫が来ているようですが、それでも以前に比べるとずいぶん少なくなってしまいました。一つには、裏山が大規模開発されてしまったことと、マンションの大規模修繕のときに、照明を赤っぽい色に変えたのが関係しているのではないかと思っています。

そうですか、ビニール袋で飼育できるのですか。でも、そんな袋がいっぱいぶらさがっている光景を想像しただけでも・・・。

2015/4/30(木) 午後 9:43 [ 廊下のむし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事